2013年8月22日

ボクたちの交換日記 DVD再見


2013年公開の映画「ボクたちの交換日記」のDVDを入手したので観た。



ボクたちの交換日記


DVDで再見してみて やはりこの映画は良い映画だと思った。


見た人の中には「小出恵介の台詞廻しが内村光良みたいで馴染めなかった」とか、いかにも内村光良というか、ウッチャンナンチャンのテンポを小出と伊藤が無理矢理演じている感が鼻についた...等の批判もあるようだけど ワンパターンな棒演技を賞賛する風潮が蔓延っている映画やドラマの中で その辺に目くじらを立てるのは如何なモノかと私は思う。


また、「筋立てがベタだ」とか 「17年間の経緯がお手軽」みたいな批判も耳にしたけど ゴッドハンドな名医が難しい手術を簡単に成功させてしまう...とか、TVガイドの番組紹介を見た瞬間に犯人が@@で 内容は~な展開で...と透けてしまうクソドラマや映画のベタと 同じ「ベタ」で括ってしまうのもどうかと思う。


あくまでも私の個人的な考えだが、重要な点は主役の演技がどうこうではなく 脇役が光っているか、良い仕事をしているか?が、まずあると考えるタチなので


ボクたちの交換日記

ボクたちの交換日記

ボクたちの交換日記


「木村文乃」と


ボクたちの交換日記

ボクたちの交換日記

ボクたちの交換日記


「長澤まさみ」の二人は 良い感じで輝いてたと私は感じ高く評価している。




さて...


劇場公開時に見て記した感想記事『ボクたちの交換日記』の中で

映画の最初の方で 一瞬だけど、夢島が映っていたように感じたのは気のせいでは無かったんだね


と記した。


その記事のコメントに記した通り


DVDが出たら必ず確認するつもりなんですが、映画の最初の方で 学生服姿の二人が漁港を歩くシーンの背景に 特徴的な穴の空いた岩のある小島が映っていたんですよ


と記憶していたのだが、DVDでそのシーンを探したのだがDVD化の際に再編集でカットされたのか そのシーンが見当たらない。


が、冒頭から5分28秒に


ボクたちの交換日記


一瞬だが、上の画を発見したので貼っておく。

コメントする

『聖地探訪』関連の記事