2013年6月17日

病院坂の首縊りの家(古谷版)


1992年に放送された古谷一行:金田一耕助のドラマ「病院坂の首縊りの家」を見た。



病院坂の首縊りの家


ありがたい事にBS系で1992年に放送された古谷一行:金田一耕助のドラマ「病院坂の首縊りの家」の再放送があり、再見する事が出来たので記しておこうと思う。


病院坂の首縊りの家

金田一耕助:古谷一行


病院坂の首縊りの家

等々力警部:ハナ肇


病院坂の首縊りの家

法眼由香利・山内小雪(二役):川上麻衣子


病院坂の首縊りの家

法眼弥生:山本陽子


病院坂の首縊りの家

本條直吉:光石研




原作では昭和28年の事件と昭和48年の事件の2部構成だが このドラマは昭和28年に事件を終結させている それについては2時間という放送枠を考えると仕方無い事とも思うし、何よりもこの古谷版「病院坂の首縊りの家」は 古谷一行:金田一耕助シリーズが2時間ドラマ化して以降に製作された物の中では 手抜きが少なく、原作をよく読み込んで製作したなぁと感じる部分が多かっただけに良しと感じている。


病院坂の首縊りの家

病院坂の首縊りの家

病院坂の首縊りの家

病院坂の首縊りの家


このドラマ版の出来もけっして悪くは無かったが、見終えて感じた事は 何故か映画版の「病院坂の首縊りの家」のシーンばかりで(特に小林昭二の人力車) 久しぶりに映画版も再見しようと思った。

コメントする

『古谷一行:TV』関連の記事