2013年1月29日

人面瘡(古谷版)


2003年に『横溝正史生誕100周年記念作品』と称して放送されたドラマ「人面瘡 (古谷版)」のDVDを見た。



人面瘡 (古谷版)

人面瘡 (古谷版)


人面瘡 (古谷版)

人面瘡 (古谷版)

人面瘡 (古谷版)

人面瘡 (古谷版)

人面瘡 (古谷版)

人面瘡 (古谷版)

人面瘡 (古谷版)

人面瘡 (古谷版)


「夜歩く」の話題がキッカケでちょっと調べたところ、古谷一行による金田一モノの2時間ドラマのDVDがいくつか入手可能な事が判ったので手配したうちの一枚が この「人面瘡」


2003年という古谷一行による金田一モノとしては最近の制作なんだけど、原作のティストよりも2時間ドラマとしてのティストが勝ってしまい残念


しかしながら、山村美紗や西村京太郎みたいな輩のモノよりははるかに面白かった。


警部役を演じている「谷啓」が実に良い。

コメント(2)

もう古谷金田一を見かけなくなって久しいですね。
時代劇が衰退し、あの手のドラマは作り難くなったって行くのでしょうか。

昔、熱心にNHKのラジオドラマを聴いたいたことがありまして、その中に「悪魔の手鞠歌」がありました。
語りが中西龍、金田一は緒形拳、磯川警部が長門勇と記憶しています。
本放送で聴いただけなので細かい雰囲気なんかは忘れてしまったのですが、
ブタネコさんはコレクションなさってますか?

★ 支店長 さん

ラジオ放送は全く知りませんでしたのでコレクションもしていないです。

古谷一行も歳を重ねましたので 原作的には「病院坂…」あたりぐらいでしょうね

個人的には「堺雅人」の金田一耕助をパロディ系でやってみてもらえないかと願ってます。

コメントする

『古谷一行:TV』関連の記事