2012年11月 2日

柴田淳 COVER 70’s


柴田淳のカバーアルバムが届いたので聴いてみた。



柴田淳 COVER 70’s


【曲目】

     1. 異邦人

     2. みずいろの雨

     3. 迷い道

     4. あなた

     5. 木綿のハンカチーフ

     6. 飛んでイスタンブール

     7. 青春の影

     8. 秋桜

     9. 東京

     10. スカイレストラン

     11. 22才の別れ

     12. Mr.サマータイム


    ボーナストラック(初回限定盤のみ)

     13. 卒業写真


70年代を過ごした身としては懐かしい曲ばかりなんだけど



「スカイレストラン」という選曲には 個人的になんとも言えない程の感慨深いものがある。


「松任谷由実」が まだ「荒井由美」だった頃の曲である「あの日にかえりたい」の詞が当初はこの「スカイレストラン」という曲の歌詞で 理由は定かでは無いが、なんらかの事情で歌詞が差し替えられ、ハイ・ファイ・セットに楽曲を提供する際「スカイレストラン」という曲名で新たに作曲された違うメロディになったという経緯は その頃のユーミンファンには有名な話。


 ● Youtubeにこんなのがあったので 参考までに^^ 『cover あの日にかえりたい(歌詞:スカイレストラン)


オンタイムでこの曲を聴きながら そんな話をした時代を久しぶりに色濃く思い出して遠い目になる。


財津和夫は嫌いだけど「青春の影」は名曲だと思う。


「木綿のハンカチーフ」や「あなた」は聴いただけで遠い目になり、「22才の別れ」はイントロを聴いただけで涙ぐみ、聴き終えた後はしばらく誰とも喋りたくない


ちなみに、私が入手したこのアルバムは初回限定盤で 通常版には無いボーナストラックとして『卒業写真』が入ってる これがもの凄く買い得感を得られる程良い。


コメント(2)

コンサートツアー初日行って参りました。
レコードと生唄が違うのは珍しくない昨今ですが
殆ど遜色の無い声量には聊か驚きました。
HIROMIからはじまり70’sのメドレー(異邦人青春の影みずいろの雨東京飛んでイスタンブールあなた等)
紅蓮の月それでも来た道等のメジャーどころ約2時間半堪能しました。
アンコールは人間ジュークボックス状態でリクエストの声援で次々アカペラで歌ってましたが
アカペラでもあそこまで声量があるとは。。。しばじゅん、恐るべし
やっぱりヒット曲が欲しいそうです。70’sが未だに売れていてオリジナルが売れないことも嘆いていました。
当たり前ですがいい歌いい歌い手でも売れないことがあるのを実感しました。
機会がありましたらぜひ生唄の御一聴を。

★ やじ さん

ええ、一度は聴きたいと思い願ってます。^^

コメントする

『私にとっての懐メロ』関連の記事