2009年12月24日

雑感(12月24日)


「吹越満」が出演しているの2本のドラマを見た。



浅見光彦浅見光彦

浅見光彦浅見光彦

「浅見光彦 最終章」最終回より




浅見光彦浅見光彦

浅見光彦浅見光彦

「相棒 Season3」第15話より


たまたま立て続けに「吹越満」が出演しているドラマを見た。


この二つのドラマを見ていて 私はその二つのドラマの事よりも別の事をついつい考えてしまっていた。


「吹越満」という役者さんは 実に多彩な役者だ。


「エリート」「変質者」「頑固者」「コメディ」... どんな役柄でもそつなくこなす。


私は それでこそ俳優だと思う そして、思うからこそ「吹越満」が好きなのだ。


同じ事が「堤真一」「堺雅人」「小市慢太郎」「松重豊」「寺島進」にも言える だから、好きなんだ。


私はドラマ好きである。


時間を忘れ、タバコを吸うのさえ忘れるほど夢中にひきこまれるドラマ(映画でも良い)が見れた時、何とも言えない充実に包まれる そんな時間を過ごせた事に感謝すら覚えるのだ。


今、心の底から見たいのは 新聞のラテ欄でキャスティングを見た瞬間に犯人が判ってしまう様な笑えないコントの様な2時間サスペンスでは無く、誰が犯人なのか最後まで判らず、犯人が判り その動機やトリックを知った時に「なるほどなぁ...」と唸る様なミステリーと 愛だの家庭だの残された女などが出てこない ガチガチの軍人ドラマなんだな。

コメントする

『雑感(2009年)』関連の記事