2009年7月22日

皆既日食


今日は南方で「皆既日食」が見れる日。



皆既日食


皆既日食


皆既日食




札幌でも欠けた太陽が見れると聞いて 空を見上げていたのだが、あいにくの曇天。


テレビによると


皆既日食


皆既日食


上のキャプの様に見えた所もあるらしい。


皆既日食


さて…


日本国内で 最も長く日食が観測出来ると推測された悪石島は上の様な有様だったらしい。


わざわざ出かけて、こんな状況に遭う… それをアホと笑う人も少なくないだろう。


しかし、私は違う。


札幌から車で小一時間走れば着ける千歳ですら 札幌とはまるで天気が違い、気象図では晴れている様に見えても 実際に行ってみたら霧だったり、曇天なんて事はよくある話。


レア機体が降りてると聞いて なんとか、撮影したいと思っても 離陸直前に風向きが変わり、ランウェイチェンジ(離陸する方向が真逆に変わる事)で 撮影ポイントに間に合わず、望遠でも小粒にしか機体が写せなかった事など数え切れない。


それでもね、私は またレア機体が降りていると聞いたら可能な限り千歳に行く


だって、千歳に行かなきゃ そのレア機体は見れないし写せないからだ。


札幌から千歳へ走る小一時間の間に 天候が変わって着いてみたら写真どころじゃないほどの土砂降り… 知らない人が見たら実にマヌケな話であろう でも、それで空振りに終わったからといって 行った事を私は後悔した事は無い。


行こうと思ったら行けるのにも関わらず、行きもしないで他人を笑う連中には間違っても理解出来ない事だろうけど…


行ってみたら絶好の観測日和だった…って事もあり 行かずに見れなかった時の悔しさは行って見れなかった時の悔しさの何倍も大きい事を私は知っている。


だから、悪石島に行った人達を 私は笑う事が出来ない。

コメントする

『個人的に真面目な話』関連の記事