2016年7月 3日

竹田かほり 考


もう、とっくの昔に引退した女優さんなんだけど 最近、彼女の出演作を目にし、私にとっての青春時代のスターは彼女だなと痛感したのでカテゴリーを設ける事にした。





ピラニア軍団 ダボシャツの天


ピラニア軍団 ダボシャツの天

ピラニア軍団 ダボシャツの天

ピラニア軍団 ダボシャツの天


1977年公開映画「ピラニア軍団 ダボシャツの天」




帰らざる日々


帰らざる日々

帰らざる日々


1978年公開映画「帰らざる日々」




殺人遊戯


殺人遊戯

殺人遊戯


1978年公開映画「殺人遊戯」




俺達に墓はない


俺達に墓はない

俺達に墓はない

俺達に墓はない


1979年公開映画「俺達に墓はない」




十九歳の地図


十九歳の地図


1979年公開映画「十九歳の地図」




とりあえず個人的に所有していた映画のDVDから彼女の出演作をピックアップしてみた。


出演ドラマに関しては おいおい記事として掲示していくつもりなので ここでは割愛しておくが、ひとつだけ




火曜サスペンス劇場 死の断崖


火曜サスペンス劇場 死の断崖


1982年放送の「火曜サスペンス劇場 死の断崖」がたぶん彼女の最後の出演作と思われるので貼っておく。


こうしてみると「竹田かほり」って「松田優作」との共演率が高いんだな


コメント(3)

私は甲斐よしひろフリークなんで、単純にうれしいですね(^o^)。
いまさら…って言う意味では、おどろきですが。

桃尻娘がいちばん認知度が高いんでしょうが、私は百恵主演のドラマ「人はそれをスキャンダルと呼ぶ」の竹田かおりには底冷えしました~~。冷徹って言うのか、キリキリした雰囲気が恐くて…。

屈託ない小悪魔ちゃん的で、あっさりした特有のスレンダーさが異様な魅力を出してて、一度観ると忘れがたい印象を残すかおり嬢でしたが、実際の彼女は律儀でキチンとした性格なんですよねぇ。

あ、わたし
♪うわのそら♪が大好きで、今もよく口ずさんでますねー。ウイスパーのような歌唱ってのは当時、風吹ジュンくらいしか無かったから(たぶん)、貴重な歌声でしたよ~(涙)。

竹田かほりさんて、甲斐夫人だったんですね。
私は子供の頃のおぼろげな記憶ですが、「桃尻娘」という印象があります。殆ど覚えていないのですが、刺激的なタイトルの割には実際の内容はH度が殆ど無かった、のような感じだったでしょうか。でも、名前を聞いて顔がすぐに浮かんだということは私にも印象深い女優さんの一人だったのでしょうね。。。
(とりとめのないコメントですみません)

★ 明雀チュンチュン2 さん

学生時代からずいぶんと月日が過ぎてしまいまして その間にいろんなアイドルや女優にときめいてきましたけど 私は竹田かほりを忘れる事が出来ておりませんでした。^^:


★ たれくま さん

「桃尻娘」三部作のうち 1と2を入手してとえいあえず1だけ見たんです 映像も内容もあの頃らしい作りでそれがゆえに郷愁にかられました

コメントする

『竹田かほり』関連の記事