2016年1月23日

GO


2001年公開の映画「GO」のDVDを理由あって見直した。





GO


GO

GO

「新井浩文」


GO

GO

「水川あさみ」


GO

「大杉漣」


GO

GO

「津田寬治」


GO




「新井浩文」の出演作をチェックしていたところ「水川あさみ」が出演しているのでとっくの昔にこの映画の記事を掲示していたと思い込んでいたのだが...


まぁ、それはともかくとして この映画を公開時に見てから早いモノでもう15年経ったのかと思うと感慨深い。


「水川あさみ」も そして「新井浩文」も若いなぁ...


窪塚洋介もこの映画の頃は赤丸急上昇中だっただけに、そのまま今に至ってたらどうなってたのかとつい思ってしまったり...


脚本の宮藤官九郎も この時はまだ駆け出しだったんだよなぁ... とか、映画本編そのものよりも他の事を念頭に置いて見ると この映画は結構楽しめる映画だった。


コメント(2)

新井浩文ってこの映画がデビュー作なんですよね。どの出演者よりすごく存在感があるなぁと当時思いましたね。水川あさみも印象的でしたね。上の駅のシーンは今でも覚えています。
何か何十年ぶりにこの映画またみてみたいと思います。

★ 映画好き さん

15年前だと思うと感慨深いです


コメントする

『新井浩文』関連の記事