2016年1月27日

新井浩文 考(映画)


このクソブログに「新井浩文」のカテゴリーを設ける事にしたので彼の映画における出演履歴を在庫データの中から調べてみた。





ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

2003年の映画「ジョゼと虎と魚たち」




天国の本屋?恋火

天国の本屋?恋火

天国の本屋?恋火

2004年の映画「天国の本屋~恋火」




69 sixty nine

69 sixty nine

2004年の映画「69 sixty nine」 不良学生




血と骨

血と骨

2004年の映画「血と骨」




隣人13号

隣人13号

隣人13号

2005年の映画「隣人13号」




ゆれる

ゆれる

2006年の映画「ゆれる」 ガソリンスタンドの従業員




松ヶ根乱射事件

松ヶ根乱射事件

松ヶ根乱射事件

2007年の映画「松ヶ根乱射事件」 主役:警官




蟹工船

蟹工船

2009年の映画「蟹工船」




クヒオ大佐

クヒオ大佐

クヒオ大佐

2009年のドラマ「クヒオ大佐」




ヴィヨンの妻 ?桜桃とタンポポ?

ヴィヨンの妻 ?桜桃とタンポポ?

ヴィヨンの妻 ?桜桃とタンポポ?

2009年の映画「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」 交番の警官と話す男




告白

告白

2010年の映画「告白」 生徒の父親




ケンタとジュンとカヨちゃんの国

ケンタとジュンとカヨちゃんの国

2010年の映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」




漫才ギャング

漫才ギャング

2011年の映画「漫才ギャング」




これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫

これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫

これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫

2011年の映画「これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫」 赤塚プロの一人




モテキ

モテキ

2010年の映画「モテキ」




一命

一命

2011年の映画「一命」




ヒミズ

ヒミズ

2012年の映画「ヒミズ」 主人公の友人




セイジ -陸の魚-

セイジ -陸の魚-

2012年の映画「セイジ -陸の魚-」




LIAR GAME REBORN -再生-

LIAR GAME REBORN -再生-

LIAR GAME REBORN -再生-

2012年の映画「LIAR GAME REBORN -再生-」




ヘルタースケルター

ヘルタースケルター

2012年の映画「ヘルタースケルター」




闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん

2012年の映画「闇金ウシジマくん」 肉蝮




アウトレイジ ビヨンド

アウトレイジ ビヨンド

アウトレイジ ビヨンド

2012年の映画「アウトレイジ ビヨンド」 若い衆




その夜の侍

その夜の侍

その夜の侍

2012年の映画「その夜の侍」




さよなら渓谷

さよなら渓谷

2013年の映画「さよなら渓谷」




ジャッジ!

ジャッジ!

2014年の映画「ジャッジ!」 肉蝮




愛の渦

愛の渦

2014年の映画「愛の渦」




魔女の宅急便

魔女の宅急便

2014年の映画「魔女の宅急便」




近キョリ恋愛

近キョリ恋愛

近キョリ恋愛

2014年の映画「近キョリ恋愛」




俳優・新井浩文を私が個人的に認識するようになった映画は「天国の本屋」だが、最も印象強かったのは「永遠の0」における景浦役だ


御本人やファンの方からは怒られるかもしれないが 新井浩文が主役を演じる姿は見たくは無い。


というのは、私が彼に感じている最大の魅力は 脇で渋く存在感を示す演技力にあると感じているからで 例えば、「ゆれる」におけるスタンド店員とか「セイジ」におけるアンチャンは まさに新井浩文ならではのキャスティングだったと思っている。


コメント(2)

ブタネコさん、こんにちは^^

まったく同感です!

ちなみに、私が彼の名前を覚えるきっかけになった作品は『ゆれる』でした^^
『ヘルタースケルター』のオカマもなかなかでした。
が、最近では何と言っても『百円の恋』です~。

キレる男から温和なあんちゃんまでを違和感なく演じられる彼にはこれからも期待しています^^

★ slan さん

カテゴリーを設けるか否かずっと悩んできたんですけど とうとう作っちゃいました。

で、作っちゃってから思ったのは どうせならもっと早くに作っちゃってれば良かったのに …でした。^^;

コメントする

『新井浩文』関連の記事