2011年4月 8日

君に届け


2010年に公開された映画「君に届け」を見た。



君に届け


主演


君に届け君に届け


「三浦春馬」と「多部未華子」


先日まで放送されていたTVドラマ「デカワンコ」の印象が強い為、シリアス系の「多部未華子」を見ても どうしてもニヤニヤしてしまう。


そんなタイミングで見なければ もう少し、個人的に高い評価を与えていた様な気がするが そんな事はどうでもいい。


君に届け

「近野成美」や


君に届け

「東亜優」が出演しており それを見れた事も満足だが


君に届け

「蓮佛美沙子」がねぇ…


「Q10」、「ハナミズキ」、「さよならロビンソンクルーソー」、そしてこの「君に届け」 新たな出演作を見る度に彼女の演技に 少しづつ成長の跡というか、新たな魅力を見せつけられるというか…


君に届け

特にこのシーンの「蓮佛美沙子」には 個人的な思い出を呼び覚まされヤラレた。


思うに、この映画の監督「熊澤尚人」の作品を挙げると


未見 2004年 TOKYO NOIR トウキョーノワール~~Birthday~

◎ 2005年 ニライカナイからの手紙

○ 2006年 親指さがし

○ 2006年 虹の女神 Rainbow Song

◎ 2008年 雨の翼

未見 2008年 DIVE!!

○ 2009年 お・と・な・り

○ 2010年 君に届け


(◎、○の記号は個人的評価)、


という風に、この監督の作品は総体的に私好みの映画が多い。


で、あらためてそれらの作品を思い出して一考すると この監督の作品はなかなか面白い出来である事が多いのだが、共通した長所は脇役のキャスティングが絶妙でとても光った演技を引き出している事 例えば、


   「ニライカナイからの手紙」-「平良進」

   「親指さがし」-「伊藤歩」

   「虹の女神 Rainbow Song」-「蒼井優」、「小日向文世」

   「雨の翼」-「石田卓也」

   「お・と・な・り」-「麻生久美子」


それに対してほぼ共通の欠点としては、主人公の性格設定、特に個性の部分の描き方がとても下手


ただ、「ニライカナイからの手紙」-「蒼井優」と「雨の翼」の「藤井美菜」は絶妙であるがゆえに作品全体が素晴らしい。

コメントする

『多部未華子』関連の記事