2010年5月 4日

ゼブラーマン


2003年に公開された映画「ゼブラーマン」が 先日、深夜におそらくは新作公開された「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲殺人」の番宣を兼ねてなんだろうけど放送されていたのを「ながら見」した。





ゼブラーマン

新聞のラテ欄には 個人的「お気に入り」の出演記述はなかったので まったくノーマークで、ブログやサーバーのメンティナンスをしながらの「ながら見」だった。


が、途中で まず、「大杉漣」の姿を目にし録画ボタンを押し その後、一瞬だが「古田新太」の姿も確認したので記事にしなきゃ駄目だなぁ...と思いつつ あまり、緊迫感を抱いていなかった。


だが、放送の終わり エンドロールを眺めていて私は固まった。


ゼブラーマン

「あ、麻生久美子だぁ?」


思わず叫んでいた私。


ゆえに、途中からの録画を何度も見返したが「麻生久美子」らしき姿が どこにも無い。


久しぶりに、油断してしまった... orz


なので、馴染みの店長にDVDを手配し 先程、届いたものを早速確認したところ...


ゼブラーマン

ゼブラーマン

映画が始まって直ぐの上の場面 ニュースを告げるアナウンサーで これまた一瞬の出演だった。




ちなみに、この映画の感想は特に無い。


どうこう言う事じたい野暮だろう




ゼブラーマン

「大杉漣」


ゼブラーマン

「古田新太」

コメントする

『麻生久美子』関連の記事