2009年12月29日

ちゃんと伝える


2009年に公開された「ちゃんと伝える」という映画のDVDを見た。



ちゃんと伝える


主役は見慣れないオニィチャンだったんで調べたみたらEXILEのAKIRAだそうだ。


ちゃんと伝える


個人的主な出演は


ちゃんと伝えるちゃんと伝える

ちゃんと伝えるちゃんと伝える

「伊藤歩」


ちゃんと伝える

「吹越満」


監督が「園子温」なので ひとクセ、もしくは ひとひねりある映画かと身構えて見ていたら 逆にしっくりとした落ち着いた流れに感心した。


大きな部分として「癌で余命宣告を受けた事」を伝えるか否かという部分が目立っているけど いろんな事を「ちゃんと伝える」か否か、出来るか否か、出来ている否かを問う流れにもなっているが 正直言って弱く、ともすればしつこく感じる所が欠点かなと感じた。


なんとなくだが、ラストの付け足しの部分は監督個人の何かの為に描かれ付加されたんだと思うのだが、私はその部分をもっと本編に組み込んだ方がテーマがハッキリした様に思えてならない。


が、しかしながら この映画はクソ映画とは思っていない。

コメント(2)

この映画は私の地元東三河で全てのロケが行われ、そのほとんどが知った場所です。
たとえば高校は、映画「1リットルの涙」の実際の舞台にもなった場所で実家のすぐお隣。
毎年初詣に行った豊川稲荷。子供をつれて行った釣り堀、お見舞いに行った病院等々。。。

自分の地元が映像として残ってくれるのは嬉しい物です。
やっぱり田舎は懐かしいですね。

★ sonden さん

ほぅ、そうだったんですか^^

コメントする

『』関連の記事