2009年3月27日

1303号室


映画「1303号室」を見た。



1303号室


いわゆるホラーなんだけど、全然怖くない。


1303号室

1303号室


「中越典子」を見れるぶん それで良いと言えばそれまでなんだけど…


私の個人的な感覚で言えば「リング」が登場した頃を境に「怪談」という言葉が消え「ホラー」という言葉に置き換わった様な気がする。


その後、ずいぶんとホラー系のDVDが制作されて今日に至るが 真の意味での良質のホラーはごく僅かで その殆どが制作者の自己満足か、何処かの芸能プロダクションが配下の俳優を売り出す為のPVに毛の生えた様なものばかり


たしかに、個人的お気に入りの俳優の映像が見れるのは嬉しくもあるのだが このところそんなホラーもどきを見る機会が増えるにつけ なんか、ウンザリしつつある。^^


1303号室

「古田新太」

コメントする

『中越典子』関連の記事