« 能年玲奈 パルコ CM | TOPページへ | 戦後70年ニッポンの肖像(1月1日放送) »

2015年01月04日

● パソコンのメンテナンス 私見


ある方から依頼されたので備忘録代わりに記しておく




パソコンのトラブルって不思議なもので「なんで今?」なんて間の悪いタイミングに突然起きるものなんだな


で、壊れて初めて


「そう言えば、数日前から…」


って感じで 異音や画面切り替え時の重さとか、反応の悪さに思い当たったりする。


また、最近 知人が直接被った話では ハードディスク内の画像や動画ファイルにロックをかけられ「ロックを外すパスワードが欲しければ身代金を払え」的なメッセージを表示するという悪質なマルウエアに遭った人もいる。


このケースの場合は、改ざんされたサイトを通じてユーザーに偽のFlash Playerのインストールページを表示させ誘導する手口が主らしいので今回のメンテナンス・メモの話とは異なるのだけれど、ウィルス対策ソフトをPCに常駐させているからと言っても それはそれなりに効果はあるかもしれないが、実際にはそれをくぐり抜けて潜り込んでいるケースって相当数ある。


また、ウィルス被害とは別に パソコンを購入して使用し始めてから何のメンテナンスもせずに年月がかさんでいくとユーザにとっては不必要なファイルが蓄積され無駄にメモリやハードディスクをくってしまっているケースも多い


で、ある方から あくまでも個人的に私が普段にパソコンのメンテナンスで気をつける事とツールがあったら教えてくれとの依頼があったので自分の備忘録代わりも兼ねて記しておこうと思うのだが、以下に記す事はあくまでも私個人向けであって もっと良いツールや、もっと気をつけるべき事があっても不思議では無いという事と、この記事を真似してみようと思って実行する場合 その過程や結果で何らかのトラブルが生じてもそれは自己責任であって 私に文句を言わない事をお願いしておく。


まず、


①『Spybot - Search & Destory』というフリーソフトを利用している


このソフトではスパイウェア、マルウェア、アドウェアと呼ばれる類いを検知し削除してくれるもので 試しに実行してみると意外に隠れていた物を検知し、それを削除するとパソコンの動き(特にウィンドウの切り替えなど)が明らかに軽く感じる様になったりするので 私はほぼ週に一度のペースで実行している。


次に、


②『CCleaner』というフリーソフトでは 特に二つの機能を利用している。


このソフトでは まずレジストリをチェックする事で PCの安全性やスピードの維持を図るのを目的として 使用頻度としては上の「Spybot」を実行した後にこのソフトでレジストリのチェックを実行する様にしている。


ちなみに、パソコン購入から何のメンテナンスもせずに使用してきたパソコンに対して このレジストリ・チェックを行うと「ほんとかよ?」と思うほどの削除対象件数が表示され、それを処理するとパソコンの立ち上げや動きがあきらかに軽くなる。


また、このソフトには 長い事パソコンでネットを利用しているとブラウザなどのテンポラリーファイルなどが肥大化していき 画面切り替えが遅くなったり、不必要にハードディスクの容量を無駄食いするようになっていくので それ対策として不要なファイルの削除機能があり、特にネットでいろんなサイトを検索し、巡り歩く人ならばTempファイルの蓄積量は相当な大きさになっていたりするから それなりにチェックする事をお薦めする。


ちなみに、私は二~三ヶ月に一度ぐらいの割でこの機能を実行している。


次に


③『CPUID HWMonitor』というフリーソフトは 簡単に言えば、パソコンの内部 CPUやグラフィックボードの温度など状態を表示してくれるソフトで 使い方としては、上級者だと各部の電圧の具合でマザーボードやグラフィックボードなどの状態、電源ユニットのへたり具合などを確認するのだけど それにはそれなりの知識も必要なので難しいかもしれない。 しかしながら、一般ユーザでもCPU等の温度や特にファンの回転数をチェックし、それが高めという事は内部にほこりなどがたまっている可能性が高いので掃除のキッカケに利用した方が良い。


そして


④『Defraggler』は Windowsのアクセサリーにあるデフラグを上位互換出来るフリーソフト的存在なのだけど、私としてはその機能もさることながら、そのパソコンに接続しているSSDやハードディスクの温度状態をこのソフトでは確認出来るので それをもってHDDのヘタリ具合をチェックする。


ちなみに、ハードディスクが劣化していくにつれて動作時温度は高くなっていく傾向があり、単に「異音が聞こえてないウチは大丈夫」とタカをくくっていて いきなり飛ばれてしまうのを防ぐにはこの温度チェックが重要なんだな。


で、最後に


⑤『スタートアップチェッカー』というフリーソフトを 時々、気になる事があった時に使用する。


このソフトを使用するのは何らかのソフトを新たにパソコンにインストールした際に余計なものまで紛れ込んだ物を削除するため(上記②のソフトにその機能はあるのだが、こちらの方が使いやすい)


詳細は後述するが数年前より中国系の悪質な手口が蔓延っているために 気づかぬうちに紛れ込んでいる場合もあるのでメンテナンスとしては必須なんだな


以上が、主に利用している5つのツールである。




あと、初歩的注意事項としては


・pagefile.sysやhiberfil.sysが肥大化していないか?(複数のHDDに存在していないか?)


もし、「あれ?」と思った場合は システムの仮想メモリの設定や休止状態の設定をチェックする事をお薦めします。




数年前から 中国系極悪システムによる弊害というのが蔓延り、気づかぬうちに被っているケースが多々ある。


その代表的な物をいくつか挙げると「JWORD」、「Continue codek pack」、「Ultimate Codecs」、「BaiduIME」、「Hao123」といったものが フリーソフトをダウンロードした時に限らず、知らぬ間にインストールされていたりしている事が多々ある。


これらの恐ろしいところは ダウンロードしただけならば、それだけでは悪さをしない事の方が多いのでウィルス感染とは呼べず、エロ・サイトとか無料アニメサイトなど、危険性のあるサイト以外の ともすれば優良サイトと思しきところからも入り込んできていたりするのでユーザーは全く気づいていなかったりするんだな


で、これらの本当に恐ろしいところは間違ってインストールしてしまっても すぐには目に見えての弊害が起きず、中にはまともなソフトとして認識されていたりする物もあるのだが、インストールしてしまうとそれを抜け穴に本当のウィルスを招き入れて感染、もしくは同様の攻撃(勝手にウィンドウが開きまくるなど)を受ける羽目になるので 出来るだけ未然に、かつ早期に駆除する事をお薦めします。

その為の対策の一つとして 上記①のツールは相当有効ではあるが、それでもすり抜けるものもあるからイタチごっこなんだけどね。

                                                                   以上


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『個人的に真面目な話』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。