« 宝塚への招待 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA | TOPページへ | 戸田恵梨香 EVE CM »

2014年12月07日

● 青天の霹靂


2014年に公開された映画「青天の霹靂」のDVDを入手したので見た。




青天の霹靂


青天の霹靂

青天の霹靂


「大泉洋」が主演という事もあって楽しみにしていたのだが 見終えた感想を述べると、ストーリーの柱となる部分が いままでにいくつかの小説やドラマで見たものの継ぎ接ぎの様で新鮮味や斬新さが全く感じられない


が、大泉洋の好演と ラストの盛り上がりにおける音楽の使い方が秀逸で私としてはクソ呼ばわりはする気は無い。


で、話は変わるが…


青天の霹靂


映画内の設定では「昭和48年(1973年)」となっているが


青天の霹靂

青天の霹靂


こんなに古めかしかったかなぁ…と 私としてはちょっと違和感


しかしながら、こんな感じだったのかもしれないなぁ…とも思いつつ


青天の霹靂


たしかに、札幌の某警察署の内部はこんな感じだった。


(建物自体、今でもそのまま使っているのがビックリなんだけどね)


青天の霹靂

「柄本佑」


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『大泉 洋』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。