« 小島藤子 HighwayWalker北海道1月号 | TOPページへ | ゴルゴ13 »

2014年12月29日

● 殺人の告白


BS系で放送されていた韓国映画「殺人の告白」の録画を見た。




殺人の告白

殺人の告白


この番組を録画したのは ほぼ一ヶ月前の事。


その数日前にある方からメールで この映画の感想を聞いてみたいと依頼されたので録画しておいたのだが、韓国映画だった事もあって忘れていたのだけど 年末ハードディスク大掃除に際して 見ぬまま録画データを消去するのもナンなので見てみた。


殺人の告白

殺人の告白

殺人の告白

殺人の告白


で、結論から言えば「面白かった」ので このクソブログに感想記事を記す事で御依頼に遅くなったけれどもお応えしておこうと思った次第。


ザックリとあらすじを記すと、10人(だったと思う)連続殺人の犯人が 事件の時効を迎え、告白手記を出版し自分が犯人であると名乗り出る。


それに対して、被害者遺族達のある者は犯人に復讐しようとし、またある者はいまだ発見されていない遺体をどこでどう始末したのかを知ろうとして犯人と接触しようとし、事件をずっと追いかけてきた刑事は 別に真犯人がいるのではないかと疑念を抱き… ってな感じのサスペンス仕立てなので あえてネタバレは記さずにおく。


まず、約2時間という上映時間が ともすれば短く感じるほど、中だるみも無く映像に惹き込まれた点は評価すべきところ


内容的には韓国らしい 冷静に考えれば辻褄の合わないところを勢いで誤魔化してしまう部分や いくつかの映画からつまみ食いの様に盛り込んだんじゃないかと勘繰りたくなる細かい構成などはあるけれど 最近の日本物で恒例なキャスティングで犯人や大まかなプロットが見る前に判ってしまう安易さとか(私は韓国の俳優なんて殆ど知らないからね)が無かった事と 最近の日本物ではおざなりにされているサスペンスの王道である謎が判明した時のどんでん返し感が新鮮だったところを高く評価したい。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『韓国・アジア系』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。