« そこをなんとか2 | TOPページへ | そういえば306飛行隊 »

2014年11月07日

● WOOD JOB!


2014年に公開された映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」のDVDを入手したので見た。




WOOD JOB!

矢口史靖の監督作品とあってDVD化されるのを楽しみに待っていた。


が、劇場公開直前時は盛んにいろんな番組で紹介されるなど盛り上がっていた割に 公開後なんの音沙汰も聞こえてこない事に 出来に関して嫌な予感がしていたのだが…


WOOD JOB!

「長澤まさみ」


WOOD JOB!

「西田尚美」




見終えた感想を少々記しておくと、矢口史靖らしい構成と言えばそれまでなんだけど これまでの彼の監督作品と比べて作りにおける丁寧さが大幅に欠けている様に感じた。


特に、矢口映画の主人公は どこかいい加減でありながら、決めようとする熱意は高く であるがゆえにラストにはそれなりの感動を覚えるのが今までのパターンだったが、この映画に関しては やはりそのスタンスなんだけど 決めようとする熱が乏しく、ラストも主人公の熱意が乏しいぶん感動も薄い。


個人的に評価出来る点をひとつだけ挙げると


WOOD JOB!


伊藤英明の使い方が ここ数年の伊藤英明出演作の中で最も正しいと感じた事だけ


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『矢口史靖』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。