« きょうは会社休みます。 第7話 | TOPページへ | 長澤まさみ ONE TAB CM »

2014年11月27日

● Do As Infinity ナイター MV


ある方からのリクエストで『Do As Infinity』の『ナイター』という曲のMVについて語る。




まずは、そのMV



実は、だいぶ前にこのMVを私は既に見た事がある。


それは、ウチの次女がどこかでこのMVを見て 毎年恒例の「年末家族歌合戦」と称する我が家の家族内行事でこの曲を歌い、その後で


「この曲のミュージックビデオを見たら 父上、絶対に泣くよ」


と、言ったのを 嫁や長女が面白がってみんなで見よう… って


その時の結果を先に言えば 嫁と長女と次女、それにそれぞれ亭主、つまり私以外は全員号泣で 私だけ苦虫をかみ潰した表情


「なんで? なんで泣けないの?」


娘二人はそう言って私を問い詰めたわけだが…


いや、ホント言うと 大好きな國村隼で 曲の歌詞の途中で


「あぁ、この父親が死に そんな父親への娘のメッセージなんだな」


と判った時点で私は殆どなきそうになったんだ


でも、心の中で


「いや、次女の予想通りに泣いたんじゃ あまりにもつまらなさ過ぎる ここは私なりの意地を見せねば」


なんか、そういう思いが強くなって 我慢して泣くのを堪えたんだ


「ねぇ? なんで泣けないの?」


半分、怒った感じの次女に


「俺は横浜ベイスターズのファンじゃ無ぇ!

 と言うか、今のプロ野球は大嫌いなんだ!」


と、応えると


「父上、学生の時に野球やってたんでしょ?

 ほら、社会人野球で選手だった友達の人とか結構知り合いいるじゃない?」


と、問い詰めてきたので


「その頃は好きだった…。 でも、今のプロ野球や高校野球は嫌いなんだ!


 …っていうか、このMVは死んだ父親へのメッセージソングだろ? 俺はまだ生きとるわ!」


すると、長女が


「夢が無いなぁ…

 もし、父上がポックリ逝っちゃった時 私やこの子(次女)が この曲の歌詞のように父上を想ってあげる…

 そういう風に受け止められないのかな…」


と、突っ込んできたので


「死んだ後に想うぐらいなら、生きてる間に想わんか!」


と、私が言い返しつつ ふと、視線が気にになって嫁を見ると 嫁の目に気のせいか、いや、間違い無く「何言ってんだ? コノヤロウ」的なレーザービームが… なので


「いや、充分だよ、俺は今のままで充分だから…」


と、ついビビッってそう言ったのだが


「今のママ(嫁)で充分って それ皮肉? 当て擦り?」


低いトーンで呟く嫁


…そんな修羅場を迎えた事を このMV見ていたら思い出したのでメモ代わりに記しておく。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『家庭内事情』関連の記事

コメント

リクエストにお応えいただき感謝いたします。
すでにご覧になられていたのですね、失礼しました。
バレンタイン煎餅シリーズからのファンとしては、ご家族の様子まで知れて感激です。

「死んだ後に想うぐらいなら、生きてる間に想わんか!」
至極当然のお言葉、身に染みました。
そして、そんなブタネコさんの返しが大好きです。

お体には気をつけて、これからもブログの更新よろしくお願いします!

★ 博多太郎 さん

元々ツボを突かれるMVにあって 國村隼ときては刺さるどころか突き抜けますね

コメントありがとうございました。^^


 

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。