« サイエンスZERO (11月8日・11月15日)放送より | TOPページへ | 高倉健さん 永遠に »

2014年11月18日

● 青の光線


2011年に公開された映画「青の光線」のDVDを入手したので見た。




青の光線


青の光線

「森岡龍」


青の光線

「黒川芽以」




70分というショートムービーなのだが、そのおかげで中だるみを感じないのは評価出来るが ストーリー、特にメインの二人の後半での感情の機微などにもう少し肉付けがあれば喪失感がもっと感情移入出来たのにと残念に思う。


青の光線


見終えた現在の感想としてはクソ評価までつける気は無いが、入場料を求める劇場作品としては物足りず、もしこれがTVの二時間ドラマだったとすれば 西村ナントカとか山村ナントカのワンパターン観光タイアップミステリもどきなんか見るよりもはるかにマシで高評価をつけると思う。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『森岡龍』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。