« 綾瀬はるか 玉木宏 in 踊る踊る踊る!さんま御殿!!(10月7日放送) | TOPページへ | 中村ゆりか VICKS CM »

2014年10月10日

● マッサン 第1・2週


新朝ドラ「マッサン」 第1・2週を一気見た。




マッサン


私の記憶が正しければ、「マッサン」と聞いてまず思い出すのは「長澤まさみ」なのだが、彼女は全く関係無いらしい。


しかも、外人女優がヒロインと聞いた時点で 私としてはこの朝ドラには期待などしていなかった。


マッサン

「玉山鉄二」とか


マッサン

「西田尚美」とか


マッサン

「相武紗季」とか


マッサン

「堤真一」達が出演と聞いても そんなにときめかなかった。


けど、


マッサン


「江口のりこ」が出演するのでは話は別だ。


しばらく見守っていきたいと思う。




ところで


マッサン


いずれこのドラマのメイン舞台となる北海道の「余市(よいち)」


ずっと以前からそうなのだが、本州人が北海道の地名を読む発音と 北海道の人間が地名を読む発音で 私が思うに最もアクセントが違うのが この「よいち」


例えて言えば 北海道人の発音する「よいち」は 尻上がりのアクセントなのに対し、本州人の発音は 歴史上の人物で源氏の武将「那須与一(なすのよいち)」の名前を発音する時の様に尻下がりのアクセント


他にも本州人の発音と北海道での呼び方で微妙に違うのは「小樽」や「富良野」などあるけれど それらは殆ど許容範囲なのだけど、この「よいち」の違いだけは聞く度にイラッとくる。


かつて、フジ系の朝番組で失言を連発して問題視され 現在は北海道の夕方のローカル番組に時々顔を見せる大村ナントカというレポーターくずれがいるが 北海道でメインキャスターに一時期起用されて間もない頃、ロクに北海道をまだ理解出来ていないのがモロバレなのに さも、かなり昔から北海度を知っています的発言に地元民の多くはイラッときていたものだが、このアホは未だに「よいち」を本州アクセントで喋るため2乗のイラッを道民に与えている事に気づけていない。


まぁ、大村はともかくとして 今後、しばらくの間 この朝ドラのお陰でイラッとくる「余市」発音を聞かされるのかと思うと いくら「余市」が舞台になるといっても心情的には逆効果なんだな。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『江口のりこ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。