« 深夜食堂 第22回 | TOPページへ | 夏菜 モビット CM »

2014年10月29日

● 305飛行隊 in 千歳(2)


なんで、せっかく塗装した60周年塗装機を観閲式の時に百里に置いておかなかったのかね?




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


戦闘機の写真を撮る場合、撮った写真を個人で愛でる場合は別として 例えば、HPやブログなどに掲示する場合、いわゆる防衛機密という部分に配慮する必要がある…という考えがある。


それに関して 私もそれなりに色々と自主規制を自分の中に設けているつもりなんだけど、時々 このクソブログにこれまで掲示した写真のいくつかにいろんな方々よりお叱りのコメントを頂戴した事がある。


そんな経験で言わせて貰えば お叱りの要旨を比べた時、どこまでが是でどこからが否かの境界線が この防衛機密の自主規制に関する境界線ほどブレの大きい物は無い。


まぁ、ブログに軍用機の写真を掲示する殆どの人達は そういった配慮など全く気にしていない人が大半で ここまで記した事に私が何を言ってるのか理解出来ないかもしれない。


例えば、今回の305飛行隊の様に戦闘機の飛行隊が自身の所属基地を離れて 別の基地(今回は千歳)に移動展開訓練を行っているのを いち早くブログに掲示する事は


「百里のF-15が**機 現在、基地を留守にして千歳に行ってるよ」


つまり、


「敵国の皆さん、今 百里が手薄になってますよ」


と、宣伝する事と同じで それは防衛機密の漏洩にあたる… と、怒る人がいる。


もっと言えば、


「ブログにF-15の写真を貼る時には その機体ナンバーはモザイク処理しろ」


と、怒ってコメントを寄越した人もいる。


航空自衛隊のF-15には 機体によって近代化改修などの内容により、いくつかのバリエーションが存在するのだが、どこの基地にどのバリエーションの改修機が何機ずつ配備されているのか 機体番号をそのままに写真を掲示するのはその暴露行為と同じだ… というのがその人の主旨である。


まぁ、それらの事について私がどう考えているかは このクソブログの記事の写真で御判断頂くとして そういう上述した様なお叱りコメントに関しては 時代が70数年前であれば憲兵隊や特高警察あたりが言いそうだなと想像しつつ 100%の合意は出来ないけど、部分的に理解は出来る。


で、それよりも私には理解出来ない というか、腹立たしいのは


「305の記念塗装機が千歳に来ているのなら なんで直ぐにブログでその情報を

 流してくれなかったんですか? おかげで、ボクは今回撮る事が出来ませんでした。」


と、このクソブログに非公開コメントを投稿してくる輩である。(現時点で3人いる)


なので、良い機会なのでこの場を借りて まとめてレスしておくと…


普段から交流のある人達とは ちゃんと情報の交換をしてる。


が、見ず知らず しかも、礼はおろかコメント一つ寄越さない奴に情報を垂れ流す義務は私には無い。


さらに、最近はネットの発達のお陰で なんでも情報はタダで手軽に手に入れられると勘違いした上で 上述の様に文句まで言ってくるアホの多さに辟易とさせられる。


それが、ほぼ一ヶ月間、305飛行隊のF-15が数機 千歳基地に滞在していた事に関してずっと撮影していながらこのクソブログに今日まで記事を掲示しなかった最大の理由である。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『特別塗装機』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。