« YS-11EB 2014年9月 | TOPページへ | 吉原裏同心 »

2014年09月28日

● 麦子さんと


2013年に公開された映画「麦子さんと」のDVDを入手したので見た。




麦子さんと


見終えた感想を完結に言えば


「惜しいなぁ…」


もしかしたら、この映画のDVDを見た時の私の体調や精神状態によっては もう少し上の評価を下したかもしれないが、私の最大の評価ポイントは「泣けない」事。


もう少し「堀北真希」が演じた麦子に感情移入が出来てポロッとでも泣けたなら評価はハネ上がっていただろう。


麦子さんと

麦子さんと

麦子さんと

麦子さんと

麦子さんと

麦子さんと

麦子さんと

麦子さんと

麦子さんと

麦子さんと

麦子さんと

麦子さんと


思うに、「堀北真希」は同年代の女優と比べ台詞回しや仕草は巧いと思える部分が多々あるのだが、如何せん表情の演技が乏しいのが未だに残念でならない。


麦子さんと


映画のストーリー的には年代的なモノも含めて結構惹き込まれる部分が多く、脇の役者達の演技が実に秀逸


しかしながら、母親役に余を起用したのは 多くの観客は良しと評価するのであろうけど、私的には大減点。


それと、これはあくまでも個人感だが これまでに職業に対してこれといった目標が見つからず、ようやく声優養成の専門学校に進む…と決意した主人公に対し 歌手になるという目標で町を出た若かりし頃の母親の信念と挫折を描いてこそ その対比や想いが明確になったんじゃないか?と愚考するだけに ただ「昔、お母さんは町のアイドルだったんだ」だけに徹した様な描き方は物足りなく感じてしまったんだな私は


とはいえ、中途半端なサスペンス映画や ただ、暴れ回るだけのバイオレンスもどきな映画よりも この映画の方が金払って見る価値は大きいとも感じている。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『堀北真希』関連の記事

コメント

そうですねー、私もこれ見たのは随分前のような気がするんですが良かったな、と思った記憶はあります。

でもどんな話だったかすぐに思い出せるほどではない、「お墓の前のシーンは良かったかな」と思ったような記憶がある、という感じでしょうか。

>表情の演技が乏しい

この辺はもっと事務所も含め色々な役にチャレンジして頂きたいと思うばかりなんですが、

脱却しようとして色々やったら何かちょっと違う感じになっちゃった、というのが今の相武紗季だと感じているので、そこへ行っちゃうのもなぁ・・と思いつつ、でも「幸せの黄色いハンカチ」の前半みたいなのも観たいなぁと思いつつ・・・

★ うごるあ さん

>脱却しようとして色々やったら何かちょっと違う感じになっちゃった、というのが今の相武紗季

今更ながら脱却したつもりでぶりッ子ばかりの石原さとみとか、ワンパターンから抜け出せずに 何年も
無駄にした上野樹里とか…


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。