« F-16 ハイレート | TOPページへ | 遺品の声を聴く男 5 »

2014年06月21日

● 弱くても勝てます 最終回


ドラマ「弱くても勝てます」最終回の録画を見た。




弱くても勝てます


弱くても勝てます

弱くても勝てます


「有村架純」


弱くても勝てます

弱くても勝てます


「麻生久美子」



最終回まで見終えて感じた事は


「本当に弱いのが勝ったのか?」


その点に関して いろんなキャストの台詞に言い訳みたいな内容が散りばめられていたけれど どこにも「勝った」と感じられる部分が私には無い。


ただ、一点だけ評価したいのは 普通、こういった内容のドラマの場合、奇跡のような予定調和で試合に勝ってしまうところなんだけど、「牽制死で負け」という描き方はアリだと思った。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『麻生久美子』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。