« 北川景子 コフレドール CM | TOPページへ | 事件救命医2 ~IMATの奇跡~ »

2014年06月16日

● 清洲会議


2013年公開の映画「清洲会議」のDVDを入手したので見た。




清洲会議


清洲会議

「大泉洋」


清洲会議

「小日向文世」


清洲会議

「寺島進」


清洲会議

「松山ケンイチ」


まぁ、いろいろとこの映画を見た方々には感想があるのだろうけど…


私の個人感としては 肩肘張って歴史観を戦わせるばかりでは無く、時にはこういったコメディ風味の歴史物のドラマってなかなか悪くないと思う。


色々と述べたい事はあるが、一点に絞って私見を述べると


清洲会議


「剛力彩芽」に上の画の様な扮装(特に化粧)と表情をさせて見せた事、それだけでこの映画を見た価値があったと私は感じている さすが「三谷幸喜」と。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『三谷幸喜』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。