« 古田新太 カゴメ CM | TOPページへ | 弱くても勝てます 第10回 »

2014年06月15日

● 上京ものがたり


2013年公開の映画「上京ものがたり」のDVDを入手したので見た。




上京ものがたり


原作は西原理恵子の著作で 以前に見た映画「女の子ものがたり」と「営業ものがたり」の三部作における1作目にあたるそうだが、書かれている時代的には2作目の位置


主人公はともかくとして


上京ものがたり

上京ものがたり


映画「女の子ものがたり」と同じ女の子の役で「高山侑子」が出演しているのが嬉しく


上京ものがたり

上京ものがたり


「木村文乃」も良い味を出しており、


上京ものがたり

上京ものがたり


「池松壮亮」もまた違う役柄を好演している。




全体的な感想として この「上京ものがたり」は「女の子ものがたり」と共通したノスタルジィとか「田舎から上京した者」としての共有感みたいなものに良い出来だと私は感じたわけだが…


3ヶ月ほど前にBS系で放送された「人生は「サイテーおやじ」から教わった」というドラマも西原理恵子の自伝的原作で 主人公が高校生から美大に進学するまでの話で 先述した3部作とかぶる作品なのだが、この「上京ものがたり」と「人生は「サイテーおやじ」から教わった」の二つから 著者であり主人公でもある西原理恵子は相当に養父の事が大好きだったんだな…という事を感じ 二人の娘の父親である私としては何とも言えないものがあり、ついホロリとさせられる。


上京ものがたり


「西原理恵子」


上京ものがたり

上京ものがたり


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『高山侑子』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。