« 久しぶりのKC-767 二機め そして離陸 | TOPページへ | 竹内結子 LAWSON CM »

2014年06月05日

● BORDER 最終回


ドラマ「BORDER」最終回の録画を見た。




BORDER


BORDER

「小栗旬」


BORDER

BORDER

「波瑠」


BORDER

「古田新太」


最終回まで見終えて感じた事は 他人がどう思い感じるかは別として私はこのドラマが面白かったと感じているという事。


ゆえに、他のクソドラマが回を重ねる中にあって 第9話が最終話である事の残念さが強く もう2話ぐらい見たかったな…と。


しかしながら、当初ドラマのタイトルが「BORDER」である事の意味が判らずにいたけれども 最終話で「あ、そういう事か」と理解できた時、第9話で終了する事もある意味潔いとすら思える。




BORDER

BORDER


「大森南朋」


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『小栗旬』関連の記事

コメント

ブタネコさん、こんにちは^^

私も面白かったです。

このドラマ、少しアメリカのクライムサスペンスドラマを感じさせるところがあり、凄く新しい感じがしました。
ただ、それらと違って、始終落ち着いた展開をしていたので観やすかったです。

★ slan さん

なるほど、言われてみればアメリカのドラマ風ですね

個人的には もう1話、波瑠とのエピソードが欲しかったなぁと感じてはいるんですが…


ブタネコさん、

なるほど〜。
最終回の前にそういう回がもしも入っていたら、私はブラックアウトした後の妄想を救いのある方向で出来たかもしれないなと思いました。

★ slan さん

ベタな恋愛話ではなく、例えば 比嘉は実は霊は見えないけど 声はたまに聞ける事がある…なんて
隠し設定があったとか そんな感じでしょうか


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。