« 麻生久美子 ヤマサ CM | TOPページへ | F-15と彩雲 »

2014年05月09日

● 古時計 ロードショー


「プラタナス」という単語がいろんな人の記憶をこじ開けたようで お騒がせして大変申し訳ありません。




で、「バーネット」さんから頂戴したコメントの一文


『ブタネコさん、古時計のプラタナス通りはどうですか?』


早速、amazonで視聴してみたのだが 正直に言って申し訳ないけど私の記憶に「プラタナス通り」という曲は無かった。


でもね、視聴リストに「ロードショー」というタイトルを見つけた時 バーネットさんの台詞じゃ無いけど「突如30年以上の時を超えて記憶が蘇りました。」


で、Youtubeで見つけたので貼っておく。



   ベルが鳴っています私の愛を脅かすように

   明かり消えました 泣いても良いと教えるように


うわぁ~ 懐かしいぃ…


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『私にとっての懐メロ』関連の記事

コメント

ありがとうございます。
ロードショーの歌詞はほぼ憶えていました。
どこかにエアチェックしたテープがまだ残っているはずです。

amazonの商品ページ下のリコメンドリストもけっこうそそられます。

★ バーネット さん

良いコメントありがとうございました。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。