« 堀北真希 クリニカ CM | TOPページへ | BORDER 第6回 »

2014年05月15日

● MOZU Season1 第6話


ドラマ「MOZU Season1 百舌の叫ぶ夜」の第6話を録画で見た。




MOZU


MOZU


「池松壮亮」


MOZU


「真木よう子」


MOZU


「小日向文世」


MOZU


「有村架純」




以前の回の感想記事で有村架純が演じている女性が 実は池松壮亮が演じる男性の妹だった…なんて設定じゃないよね?という私の発言は見事に外れたようで ちょっと悔しい。


けど、では喫茶店で田中要次が演じる男と会っていた謎の女とやらは誰なんだろう?


まさか、あれは女装した兄でした…なんて設定じゃないよね? と 新たにメモ書きしておこう


それと…


MOZU


私の「コイツが出演していたらクソドラマ」リストの男優部門で上位にいる俳優が演じている男が今回ドラマの中で死亡したが 上の画を眺めていると、いくらタイトルがモズだからって アルミの窓枠を折る事、その上でこの体格のオッサンを早贄にする行為そのものが新谷の体格で出来るのか?なんて疑問が頭から離れないのだが、「ドラマだからね」といういけ好かない理由でスルー他は無い。


また、


MOZU


「池松壮亮」のキャスティングは良かったと思うが、こういう演技を好演してしまうと他のアホなPが別のドラマや映画で似たような役柄設定を安易に求めるのではないかと不安になる。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『池松壮亮』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。