« セーラーゾンビ 第5話 | TOPページへ | コムクドリ 2014年春 »

2014年05月17日

● まぼろしの邪馬台国


2008年公開の映画「まぼろしの邪馬台国」がBS系で放送されていたので録画して見た。




まぼろしの邪馬台国


まぼろしの邪馬台国

「大杉漣」や


まぼろしの邪馬台国

「黒川友香」はともかくとして この映画の監督が「堤幸彦」だと知って見る事にした。


で、見た感想を少し記しておくと…


まぼろしの邪馬台国

「吉永小百合」を堤幸彦がどう撮るのか… 私の興味はその一点。


思うに、この映画がクソとは感じなかったが、堤幸彦らしさの演出も垣間見る事が出来ず、その代わりに近年の吉永小百合出演作と共通の匂いみたいなものはプンプンと漂っていた。


ちなみに、私は吉永小百合が嫌いじゃ無い。


が、吉永映画特有の匂いは少々辟易としているので せめて堤幸彦らしい演出が…と期待していたので それが残念だ。


まぼろしの邪馬台国


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『堤 幸彦』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。