« 2014年春 ヤマセミ(その2) | TOPページへ | 木村文乃 氷結 CM »

2014年04月27日

● 私という運命について


WOWOWで放送されていたドラマ「私という運命について」全5話の録画を一気見た。




私という運命について


私という運命について


主な出演は「永作博美」と「江口洋介」


岡田恵和の脚本は当たり外れが大きいのだが、今回は当たりの方だったというか 演出・構成の細かいこだわりが私にはツボだった。


特に


私という運命について

私という運命について


私という運命について

私という運命について


私という運命について

私という運命について


私という運命について

私という運命について


アナログ、ムーバ、FOMA、iモード… 携帯の変遷の細かさが何とも言えないツボ


それと…


私という運命について

私という運命について


上の画面の一件は私の人生において大きな出来事のひとつとしてツボ


そして、


私という運命について

私という運命について


この20年の間に激減してしまった私が大好きだった上の画の様な喫茶店


が、まぁそんな事はともかくとして…


このドラマには個人的お気に入り役者は出演していないのだが、それでも記事を掲示しようと考えるほど 第5話放送開始後47分過ぎからの4分間に見せた永作博美の演技は秀逸という言葉では例えようも無いほど見事さで私もボロ泣きさせられた。


それとエンディングの曲「Jane Birkin」による「Yesterday Yes a Day」が なんか妙に懐かしいメロディで凍みた。



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『過去の名作ドラマ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。