« フジドリームエアラインズ 追記 | TOPページへ | 雑感(4月3日) »

2014年04月02日

● 謝罪の王様 DVD再見


映画「謝罪の王様」のDVDを入手したので再見した。




謝罪の王様


昨年中に劇場で見た数少ない映画のウチの一本で 昨年中に劇場で見た数少ない映画の中で最も残念な一本だった。


が、個人的に気になった点、充分に吟味したい点などがありDVDを入手して再見してみた。


謝罪の王様


「尾野真千子」は ここのところの出演の中では限りなくコメディ役だったが、この役に尾野真千子を起用するのはあまりにも尾野真千子にとってもったい無く こういう役こそ檀れいあたりに安物の香水の様に鼻につくぶりっこ演技をさせればハマったんじゃかろうか?


逆に このところシリアスな役柄を求められがちな「松雪泰子」は


謝罪の王様


久しぶりに「白鳥麗子」を思いだし楽しませて貰った。


それと、「気になった点」は 映画冒頭で


JUDGE


JUDGE

JUDGE


某タレントを捩った様な「別に」発言の女優役を演じた子に 映画館で見た時に惹かれ、これが誰なのか気になっていたんだけど


JUDGE


「川口春奈」だとようやく判明すると同時に 私の中の「川口春奈」株が赤丸急上昇した。


で、最後に「吟味せねば」と思っていたのは


JUDGE


「井上真央」の胸板なのだが、先日 王様のブランチで某映画の番宣出演を見ていた時に「盛り過ぎ」感がハンパなかったのだが、


JUDGE


今回、このDVD再見で 充分に吟味した結果 この映画がコメディである事を考えれば これもひとつのネタと解釈するのが大人の振るまいかと考えるに至ったが、もし仮に 今後シリアス系で こんな真似をするようなら…(以下、省略)


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『宮藤官九郎』関連の記事

コメント

こんにちは。そういえば松雪さんのコミカル演技は久々で良かったです。オノマチには、いつか三谷幸喜の脚本でがっつり観たい気がしました。映画の内容にはガッカリ…。クドカンの名前で無理矢理ヒットさせた印象です。井上真央の「盛り」については気づきませんでした(笑)。さすがブタネコさんですニャア。

★ ココクロコ さん

この映画ってヒットだったんですか? 知りませんでした。^^;


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。