« 有村架純 in 嵐にしやがれ(4月5日放送より) | TOPページへ | 井上真央 玄米ブラン CM »

2014年04月05日

● 蟹江敬三さん ありがとう


名優「蟹江敬三」さんが逝去されたと知った。




遺作となった二時間ドラマ「おとり捜査官 北見志穂 18」を先程見終わったが、私としては彼の遺作と呼ぶにふさわしいのは


あまちゃん


「あまちゃん」の「忠兵衛」さんだと思っている。


さて、不思議なもので 先日、WOWOWで放送された「ウルトマンA」のハイニジョンリマスター版を見ていて


ウルトマンA

ウルトマンA

ウルトマンA

ウルトマンA


上の画は第16話から捕獲したキャプだが、40数年前にオンタイムで見ていたはずなんだけど全く覚えておらず


「へぇ、こんなの出演ってたんだ」


と、感じていた矢先だったので そのタイミングに驚いてもいる。


で、私として記憶に残る俳優「蟹江敬三」の最初は


1974年に放送された


傷だらけの天使


「傷だらけの天使」第7話


傷だらけの天使


「自動車泥棒にラブソングを」の回に


傷だらけの天使


登場した「殺し屋」


この「川口晶」が出演した回は「傷だらけの天使」の中でも屈指の名作と記憶しているだけに殺し屋の印象も強烈に残っているからだ。


それと、


野々村病院物語


1981年~83年にかけて放送された「野々村病院物語」シリーズの


野々村病院物語


「事務長」役


このキャプを捕獲しようと映像を見ていて


野々村病院物語


(左から)「山田辰夫」「宇津井健」「蟹江敬三」 このスリーショットを見、その直ぐ後の「夏目雅子」の出演シーンを眺めていたら泣けてきた。


このクソブログの他の記事に何度か記してきた事だけど ドラマや映画好きの私にとって、ドラマや映画の出来が傑作となる大きな条件のひとつは脇を固める俳優達のクォリティ


俳優「蟹江敬三」はその中でも名優と呼ぶに相応しい俳優さんだったと私は今後ずっと記憶し続けていくだろう。


本当に今までいろんなドラマや映画で楽しませて下さってありがとうございました


心から御冥福をお祈り申し上げます。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『役者・タレント』関連の記事

コメント

実は何気にウルトラシリーズに何度か出演されてるんですよね。中でもとくにウルトラマンレオのブニョ役はメチャ怖くて。。。レオが生きながらバラバラにされて殺られる→ゴミ捨て場という、子供には刺激強すぎな内容で。自分にとって蟹江さんは、殺し屋→密偵→好々爺、でした。合掌

★ ネコまんま@sankonki さん

私は「ウルトラマンタロウ」までで「レオ」は 何回も見ておらず、それ以降は全然なもので知らないのですが…

長い期間、楽しませて頂いた俳優がまた一人…と思うと ただ寂しい限りです。


久々に沙粧を見直しました。
「俺はハズさねぇんだよ」
良い科白でした。合掌。

★ やじ さん

ああ、沙粧も見直したくなってきました。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。