« 駐在刑事 | TOPページへ | 石原さとみ 鏡月 CM »

2014年04月04日

● 僕が七不思議になったわけ


小説「僕が七不思議になったわけ」を読んだ。




僕が七不思議になったわけ


著者:小川晴央 刊:メディアワ-クス文庫 ISBN978-4-04-866322-9




青春モノのファンタジー風味な内容、読む側には若干好き嫌いの意見が分かれる様な気もするし、エンディングの展開を受け入れるか否かも意見が分かれる様な気がするが、私としては良い意味で意表を突かれ それがとても心地良かった。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『ラノベ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。