« 舞台「祝女~syukujyo~」 | TOPページへ | さよならベア・ドゥ »

2014年03月25日

● LEADERS


二夜に分けて放送されたSPドラマ「LEADERS」の録画を見た。




LEADERS


LEADERS

「吹越満」


LEADERS

「原田泰造」




怒られる事を覚悟で率直に感想を記させて頂くと…


なんか出来損ないのプロパガンダを見せられた気がして不愉快でならない。


最大の疑問というか不快感は 誰が見ても「トヨタ」なのに「アイチ」と架名にする意味や意図


実在した「豊田喜一郎」という人物がどういう人だったのか? 言ってしまえばその伝記的ドラマを制作するのに わざわざミエミエの仮名にするのは如何なる魂胆か?と。


特に、住友銀行や三菱銀行とトヨタの対立などは いかにも日本の企業と銀行における不可解さを物語っていたり、このドラマでは日銀総裁のみしか描かれてなかったが 関係省庁の不可解さも描かずに ただ「社員は家族」とか「日本の発展」ばかりを強調し主人公をまつりあげる描き方を素直に受け止める事が私には出来ない。


ちょっと違う視点で言わせて貰うと ある企業がテレビのスポンサーとして自社の広告宣伝という意味を考えた時に こういう趣向のドラマを制作したいと欲するのはアリだと思う


でも、ただ主人公を格好良く立派な人物の部分だけを強調するだけの演出構成なら Vシネマ系の実録ヤクザ物となんら変わりが無いんだな


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『原田泰造』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。