« 夜歩く はぎわらさんへの返信 | TOPページへ | 夏菜 in 未来シアター(1月24日放送) »

2014年01月26日

● 映画版「世界の中心で、愛をさけぶ」 再々見


映画版「世界の中心で、愛をさけぶ」を久しぶりに再見した。




世界の中心で、愛をさけぶ


考えてみればTV版は結構再見してるのだが、映画版を再見したのはいつ以来だろう?


たまたまPCで作業する際にBGMがわりに聞くTV番組を探そうと番組表を見たら 数分後にWOWOWで映画版「世界の中心で、愛をさけぶ」が放送されるのを知り、ついそれをチョイスしたところ 結局、PCの作業なんかそっちのけで最後まで見る羽目となった。


まぁ、見た理由など とりあえずはどうでもいい。


気がつけば「世界の中心で、愛をさけぶ」が世間を賑わせたのと このクソブログが今の形になったのも2004年で ちょうど今年で10年なんだな


古来より「10年一昔」と言われる様に 10年という年月の経過は、時代なり世代なりが様変わりするひとつの単位みたいなもので 今年、20歳の成人を迎えた若者も10年前は小学生なんだもんね


だとすれば「セカチュー? あぁ、子供の頃に言葉だけは聞いたけど…」なんて感じで中身を知らない若者が少なくなく、そんな人がたまたま暇潰しにレンタルで見て10年前に大量発生した「セカチュー症候群」を今患ってしまう人がいるのも大いに頷ける。


で、映画版を久しぶりに再見した個人的感想だが…


世界の中心で、愛をさけぶ

「宮藤官九郎」


世界の中心で、愛をさけぶ

「尾野真千子」


世界の中心で、愛をさけぶ

「津田寬治」


世界の中心で、愛をさけぶ

「大森南朋」


世界の中心で、愛をさけぶ

「森田芳光」


世界の中心で、愛をさけぶ

「西原亜希」(一番右の眼鏡の子)


世界の中心で、愛をさけぶ

「堀北真希」


…といった人々が出演していたんだなぁ、と感慨深い


が、最も感慨深いのは


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ


「長澤まさみ」の輝き方がハンパじゃ無い。


と同時に「長澤まさみ」ヒャッホイを標榜してきた私だったが、あらためて考えてみるに、この映画から今に至る10年の間に 極論ではあるが「長澤まさみ」に目を瞠らされたのは映画「そのときは彼によろしく」とドラマ「プロポーズ大作戦」ぐらいのもので 最近は多少なりともいろんな役柄に挑戦とか「美脚(私はそう感じないが)」をウリにした演技など挑戦している様だけど それは盲目的な言い方をすれば「伸び悩み」と評すべきなんだろうと思いつつ、私に言わせれば「伸び損なった」だな、と。


そんな思いを抱きながらこの映画の長澤まさみを眺めていたら スト-リーとは違った意味でも泣けてきた。


だってね、この映画の中の長澤まさみは 相手役の朔太郎じゃなくとも惚れちゃうだろ そう惹き込まれる表情や仕草が満載なんだもん


世界の中心で、愛をさけぶ


だが、それらはさておき…


久しぶりに再見して 内容的に以前に見た時に粗と感じた部分は変わらないけど、


世界の中心で、愛をさけぶ


ラストに流れる平井堅の「瞳をとじて」は やはり名曲だなと感じた。



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『映画版』関連の記事

コメント

えっ?尾野真千子?
朔ちゃん妹御で出演? マジデスカ?
これは完全にスルーでしたヽ(゚Д゚;)ノ!!
これは見直さないといけんw


ということで私も今年で前厄です^^

★ Wen さん

あれ? 尾野真千子の件はずいぶん前の何かの記事で記した事があるんだけどなぁ…


お久し振りです、ブタネコさん。

私のブログにもたま~に”セカチュー+尾野真千子”で訪れる方がいらっしゃるので、
DVDを観直しても、分かりませんでした(?_?)。
写真集の中の脚本を読んで初めて登場カットが分かりました(溜息)。
あのカットで尾野真千子だと分かった方はいたんでしょうか?

尾野真千子は、成長中ですね。
最近の『夫婦善哉』や『足尾から来た女』で美貌を消した演技を観て、改めて感心しました(@_@)。
今週末には『最高の離婚』のスペシャル版が有るので楽しみです。

★ CYPRESS さん

映画版「世界の…」の頃は まだ尾野真千子は知名度が高くなかったので気づいた人は少ないでしょう

私は このクソブログに彼女のカテゴリーを設ける際に出演履歴をチェックしていて

「え? 出てたっけ?」

と、初めて気づき 映像内を探したクチです


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。