« 財宝伝説は本当だった | TOPページへ | 尾野真千子 さらさ CM »

2014年01月04日

● 鍵のかかった部屋 鏡の国の殺人


新春SPドラマ「鍵のかかった部屋 鏡の国の殺人」を見た。




鍵のかかった部屋 鏡の国の殺人


鍵のかかった部屋 鏡の国の殺人

鍵のかかった部屋 鏡の国の殺人


放送前に「能年玲奈」が出演するとかしないとか噂が聞こえてきていたが 出てこなかったところを見ると 私の様な者を誘き寄せる悪質な宣伝だったのか


「戸田恵梨香」はいまだ魚顔が抜けていないのが残念


内容的な事の感想を少し述べておくと ドラマの見せ場が密室トリックの解明にあるので仕方が無いとは言え、このドラマ内の二つの殺人がどちらも密室にしなければならない必然性が不明なのと 密室を構成するためのトリックを犯人がずいぶん短時間に思いつき、構成したもんだなと不思議に思った。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『戸田恵梨香』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。