« 通好み!80年代ソコキタ紅白歌合戦 | TOPページへ | 尾美としのり in A-Studio(12月13日放送) »

2013年12月20日

● 2013年ブタネコ的TVドラマ大賞


2013年に放送されたTVドラマに関して 個人感を偉そうに語ってみる。^^;




あと数本、10~12月期の連続ドラマが最終回を迎えていないが、現時点で余程のどんでん返しが生じない限りドラマ総論の感想は大きく変わらないと思うので、タイミング的にもそんなに問題は無かろうと判断し記す。




この記事をまとめるにあたり、今年放送されたドラマの一覧を眺めていてつくづく感じた事は 僅かな出来の良いドラマと殆どのクソドラマとのクォリティのギャップが激しすぎる事。 オリジナリティの低下は言うに及ばず、苦し紛れのリメイクとかなんとかの一つ覚えみたいに警察ネタで内部対立だ陰謀だに終始してみたり、なんでも治しちゃうスーパードクターとか もうアホかと


が、まぁ、そんな文句はさておき…


今年放送されたドラマの中で個人的に傑作、もしくは面白かったと感じたモノをピックアップすると…


  ● ラジオ


  ● あまちゃん


  ● 半沢直樹


  ● みんな!エスパーだよ!


  ● 空飛ぶ広報室


  ● リーガルハイ2




というわけで、ブタネコの個人感で選出した2013年のTVドラマ大賞は


     主演男優賞 : 「リーガルハイ2」「半沢直樹」の「堺雅人」


     助演男優賞 :  該当者無し と言いたいところだけど、該当者無し


     主演女優賞 : 「あまちゃん」の「能年玲奈」と言いたいところだけど、「ラジオ」の「刈谷友衣子」


     助演女優賞 : 「空飛ぶ広報室」「リーガルハイ2」の「新垣結衣」と言いたいところだけど、
               「あまちゃん」の「伊勢志摩」



個人感的総評を記しておくと…


今年もドラマの中で主演男優賞は「堺雅人」以外に思い浮かばない。


助演男優賞に関しては「半沢直樹」の「香川照之」を何故推さない?と言われるかもしれないが、私としては彼の演技・役柄に飽きがきているので嫌いな役者じゃ無いだけに 少しセーブするなり、仕事を選ぶなりして欲しいと願うばかりだ


主演女優賞に関しては「あまちゃん」の「能年玲奈」は決して悪くは無いんだけど「あまちゃん」は基本的に主役よりも脇の盛り上げ方が半端じゃないドラマだった事、それに対して「ラジオ」の「刈谷友衣子」は主役そのものに泣かされた事 そして、多くの人は「あまちゃん」を支持するであろうから せめて私は「刈谷友衣子」としたい。


助演女優賞に関しては ヒット作2本双方での「新垣結衣」しか思い浮かばなかったが、私としては「あまちゃん」の「伊勢志摩」こそ挙げておきたい。 判る奴だけ判ればいいんだ。


尚、今年は審査員特別賞として「みんな!エスパーだよ!」の「夏帆」を讃えたい。


彼女の意表をついた体当たり演技は まさに女優だった。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『2013年のドラマ』関連の記事

コメント

いつも楽しく拝見しております。
これだけ独断と偏見に満ちたレビューも珍しいですが、それがすべて言い得て妙なのがとても感心しております。
このサイトを見てDVDもたくさん買いました。(先日は「スープ」を注文しました。)
ところで、その独断と偏見で歴代ナンバーワン女優を挙げるとなると誰でしょうか?
とても興味があります。

★ 早苗 さん


コメントありがとうございます。^^


>これだけ独断と偏見に満ちたレビューも珍しい


お褒めのお言葉恐縮です。

ただ褒めちぎり、耳に優しい言葉だけを書き連ねるぐらいならブログなんて時間の無駄だと思っております


>このサイトを見てDVDもたくさん買いました。(先日は「スープ」を注文しました。)

嬉しい褒め言葉です。^^


>ところで、その独断と偏見で歴代ナンバーワン女優を挙げるとなると誰でしょうか?


私は気が多いので誰か一人に絞る事は出来ません

ただ、御質問を受けてパッと脳裏を過ぎったのは「尾野真千子」「木村多江」「中越典子」といったところ
でした。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。