« Perfume LIVE at NHK | TOPページへ | すーちゃん まいちゃん さわ子さん »

2013年11月22日

● リーガルハイ 2 第7話


ドラマ「リーガルハイ 2」の第7話を見た。




リーガル・ハイ


リーガル・ハイ


「堺雅人」


リーガル・ハイ


「新垣結衣」


リーガル・ハイ


「黒木華」




感想として述べたい事がいくつかあるが、他の人と同じ事を述べるのは私の主義では無いので 私なりのをひとつ述べると…


第7話には 色々と含みの込められた設定や台詞廻しを多く見受けたが、


リーガル・ハイ


伊東四朗の この表情と裏腹な台詞に唸らされた。


表面上に見える事と、心の奥底 目の前で描かれている事と 実は暗に込められた意図 それが見事に描かれてきたのがリーガルハイの魅力なんだけど この時の伊東四朗の台詞と表情は まさにその王道だった。


それと…


リーガル・ハイ


「ハダカ裁判」の原告を見た瞬間、「ん?」と惹き込まれた


リーガル・ハイ

リーガル・ハイ


なので、クレジットを確認したところ…


リーガル・ハイ

「伊勢志摩」


そう、「あまちゃん」の「判る奴だけ判ればいい」の「花巻さん」じゃん


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『リーガル・ハイ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。