« 高杉亘 にっぽん原風景紀行 | TOPページへ | 絶叫学級 »

2013年09月20日

● 松岡茉優 考


「松岡茉優」のカテゴリーを設けた記念にメモ代わりに記しておく




私が「松岡茉優」に注目したキッカケは まず2012年公開の映画


桐島、部活やめるってよ


桐島、部活やめるってよ


「桐島、部活やめるってよ」を見て「沙奈」を演じる「松岡茉優」の演技が秀逸だった事。


その上で、ほぼ同時期に見た映画


ポテチ


「ポテチ」の中で


ポテチ

ポテチ


美人局をしようとしていた女の子が同じ「松岡茉優」だと気づいた時 二つの映画の全く違う役柄の女の子を演じていた見事さにビックリし…


それからまた間を置かず


悪の教典


映画「悪の教典」で


悪の教典

悪の教典


大好きなアーチェリー部の男の子を目の前で射殺され、その直後に射殺される剣道部の女の子が これまた「松岡茉優」だと気づいた時、この年代の女優としては見事な演じ分けを見せる子なんだと確信した。


で、彼女の出演作を調べてみると…


受験の神様


受験の神様

受験の神様


2007年に放送されたドラマ「受験の神様」が ドラマの初出演だったようで、まだこの時は子役のその他大勢の生徒役の一人だが、


愛のむきだし


2009年に公開の映画「愛のむきだし」では


愛のむきだし

愛のむきだし

愛のむきだし


終盤に満島ひかりが演じる女の子が預けられる親戚の家の子として もうこの時点でなかなかの演技を見せており、上述した「ポテチ」「桐島、部活やめるってよ」「悪の教典」の出演を挟む様に


鈴木先生


「鈴木先生」のドラマシリーズ及び映画版で


鈴木先生

鈴木先生

鈴木先生


生徒役で出演しており、


35歳の高校生


2013年に放送されたドラマ「35歳の高校生」では


35歳の高校生

35歳の高校生

35歳の高校生

35歳の高校生


主人公(米倉涼子)の学生時代を演じていたのは今回調べるまで気づかなかった。


そして、最近では


あまちゃん


あまちゃん

あまちゃん

あまちゃん

あまちゃん


朝ドラ「あまちゃん」でGMT5の一人を好演しながら


斉藤さん2


ドラマ「斉藤さん2」では


斉藤さん2

斉藤さん2

斉藤さん2

斉藤さん2


ヤンママを巧く演じ分けている。


で、今回そんな「松岡茉優」のカテゴリーをこのクソブログに設けようと思った最大のキッカケは


絶叫学級


つい最近DVDを入手した映画「絶叫学級」で


絶叫学級

絶叫学級

絶叫学級


クソ映画の中で一人だけその演技が輝いていた「松岡茉優」の芸達者ぶりに唸ったから


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『松岡茉優』関連の記事

コメント

いつもブログ楽しく拝見さしてもらっています^^

いやー。びっくりしましたね。
ポテチ・桐島~・悪の教典3本とも見てたけど、同一人物やとまったく気づいていませんでしたね^^;
特に桐島~を見たときには、結構印象ある人物を演じてたので、ある程度覚えていたのに、悪の教典見た時に分らなかったので、このブログをみて「え~~~!」でした。

今後注目したいですね^^

★ DEF0714 さん

ここ1・2年の間の彼女の出演作は 全部、違って見えます 凄いと思いました。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。