« F-16(2013年9月11日) | TOPページへ | 世界ネコ歩き イタリア カプリ島 »

2013年09月12日

● 救命病棟24時5 最終回


ドラマ「救命病棟24時5」最終回を録画で見た。




救命病棟24時5


救命病棟24時5

救命病棟24時5

救命病棟24時5

救命病棟24時5

救命病棟24時5


「波瑠」




最終回まで見終えたので総論的感想を記させていただくと…


「救命病棟24時」のシリーズって 第1期は続編製作を念頭に置かずに制作された色が強かったのに、何が理由かはともかくとして わりと強引気味に第2期が制作され それが思いの外秀作だったのを良い事に 調子に乗って制作した第3期で、首都圏に大規模災害が発生したシミュレーション的要素を描いた着眼点は悪くないが、結果 御都合主義的色合いが濃く シリーズの本質を大きく歪めた感がある。


その結果、第4期は御都合テンコ盛りの駄作と化し 今回の第5期はもう取り返しのつかないところまで行ってしまったな…と。


この先、もし第6期が制作されるのだとしたら 江口洋介や松嶋菜々子からは離れて、第2期の松雪泰子、小日向文世、谷原章介、宮迫あたりのその後で描いて欲しいと切に願う。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『波瑠』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。