« スターマン・この星の恋 最終回 | TOPページへ | 秋の夜長の”あまちゃん”ライブ »

2013年09月13日

● 警視庁捜査一課9係8 最終話


ドラマ「警視庁捜査一課9係8」の最終話を録画で見た。




警視庁捜査一課9係8


警視庁捜査一課9係8

「津田寛治」


警視庁捜査一課9係8

「吹越満」


警視庁捜査一課9係8

警視庁捜査一課9係8

「中越典子」




最終話まで見終えたので総論的感想を記しておくと…


シリーズの第1話から今回まで可も無く不可も無くなストーリーを延々と続けてきた事には敬意を表する。


が、それはテレビ朝日の他のドラマシリーズにも言える事で これって見方・言い方を変えると新鮮味が全く無いって事にもなる。


それが良い事なのか、良くない事なのかは解釈の問題なので何とも言えないが あえてテレビ朝日のドラマ全般に感じる事は「警察」とか「検事」とか いわゆる司法ドラマばかりに固執するのは如何なものかと思うばかりだ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『中越典子』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。