« 心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU (7月6日、13日、20日、27日放送) | TOPページへ | あかいくらやみ ~天狗党幻譚~ »

2013年07月28日

● 震える牛


WOWOWで全5話にて放送されたドラマ「震える牛」の録画を一気見した。




震える牛


震える牛

震える牛

震える牛

震える牛

震える牛

震える牛

震える牛

震える牛

震える牛

「木村文乃」


震える牛

震える牛

震える牛

震える牛

震える牛

震える牛

震える牛

「田中幸太朗」


震える牛

震える牛

震える牛

「白石美帆」


震える牛

「古田新太」




BSEと食品偽装、それに警察の情報漏洩…


いわゆる今社会のネタを繋ぎ合わせた いかにも今風なノンフィクション風社会派作品って事なんだろう


ずいぶん前にある方から このドラマの感想を求められた時、当時 放送が始まって間もなくで 私は最終回を見終えたら感想を記すと応えたのだが…


牛肉の食品偽装という点で言えば 数年前に起きた北海道の苫小牧市で起きた事件を想起されるのは理解が出来る。


でもね、苫小牧の事件は牛肉100パーセントと謳った挽肉の中に豚肉や鶏肉、その他いろんなものを混入して… という品質表示偽装ばかりに目を向けがちだが、内部告発を受けた警察、新聞社や放送局、監督官庁などが 当初、その内部告発に真摯な対応をせず、問題が表面化するまでにほぼ五年間という月日が流れた事 そして、その五年間に問題の挽肉は大量に売られ、消費されたという事の方が 本質的な問題だと思うのだが、それについては新聞社や放送局が責を負う問題とあってか マスコミではあまり触れようとはされなかったまま今日に至ってる


なので、週刊誌の記者や捜査を担当する刑事の このドラマ内での意気込みを見ると、なんか片腹痛いものに私は感じてしまう。


思うに、近頃のノンフィクション風社会派作品って なにかと警察官僚の腐敗みたいなものをキーに物語を構成しがちなんだけど 少しはデタラメなマスコミを批判するような作品が出てこないもんか?と思うばかりだ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『木村文乃』関連の記事

コメント

どのように着地するか楽しみでしたが、良心の呵責オチかorz
ソドムもそうでしたが有名事件を捻り過ぎ盛り込み過ぎw
内容が散漫になってgdgdでした。
これなら前作の「配達されたい私たち 」の方が見れます。
次の連作形式も期待が(ry
ドラマWもだめかな。
PS
何気に「酔いどれ小籐次」が面白い。

★ やじ さん

>「酔いどれ小籐次」

すいません、見てないんですよ^^;


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。