« 留守宅の事件 | TOPページへ | 麻生久美子 CM »

2013年04月30日

● ふがいない僕は空を見た


映画「ふがいない僕は空を見た」のDVDを入手したので見た。




ふがいない僕は空を見た


個人的「お気に入り」の役者は出演していないが、この映画もまた私にとってはDVD化を待ち望んでいた一本で その理由は監督が「タナダユキ」だから。


ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た


この映画はわりといろんな映画サイトで評価が高く 雰囲気的に、そして内容的に「赤い文化住宅の初子」に近いものを感じたが、タナダユキの監督作品としては 少し目新しさが感じられず、私には物足りない感の方が勝っていた。


しかしながら、相変わらずこの監督は心理描写がとても巧みで 高校生と主婦の不倫という 本質的には私は嫌いなシチュエーションにも関わらず、最終的には「なるほどなぁ」みたいに納得させられてしまうような気分に導かれる


ただ、ちょっと残念な点は 主人公である高校生に告白した女の子のその後…とか、主人公の友人である男の子と一緒にバイトしていた女の子のエピソードとかが見たかったな、というのが多分、私の物足りない感なんだと思う。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『タナダユキ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。