« 遺留捜査 第3シリーズ 第1回 | TOPページへ | 井上真央 CM 2本 »

2013年04月18日

● 302飛行隊439号機


久々のF-4




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『F-4戦闘機』関連の記事

コメント

ブタネコさんへ
ご無沙汰しています、今年の天候は不順で少々体調を崩してしまいました、ブタネコさんもお気をつけ下さい。さてこのF4久しぶりに拝見しました、僕が学生の頃ベトナム戦争で活躍していた雄姿をを思い出しました。そういえばデスカバリーチャンネルの戦闘機ベストテンで装備の紹介が有りこのF4には当初ミサイルだけで機関銃が装備されていなくてドッグファイトに不向きということで減点されていました。
横から見るとズングリムックリですが下から見上げると結構スマートで宮崎のゴルフ場から見上げていて、尾翼ではじめてF4と分かったくらいです。話は変わりますが先日の西村真吾代議士の予算委員会で質問ご覧になられましたか?自衛隊に対する尊敬と愛情が感じられた良い質問でした。今回の質疑で特筆すべき質問は石原慎太郎氏、中山成彬氏、西村真吾氏の三氏のものでした、彼らに共通する点は一切左巻きからの野次が出ない事です、人間としての格と言うか迫力が違います。でもカメラのアングルの問題で辻本が映りっぱなしなのが不愉快です。

★ ボース さん

航空自衛隊のF-4という戦闘機は いろんな意味で自衛隊のその時々を反映した存在のように
私には思えてなりません。

が、まぁ、その辺についてはいつか機会を見つけて記事に記す事にして…

いくつかの記事で記した事ではありますが、タクシーウェイを転がってくる時、そして離陸寸前の
空吹かし、F-4の排気音は独特で何とも言えない迫力が感じられて 千歳に降りたと聞くと
写真もさることながら そのサウンドが味わいたくなって仕方がありません


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。