« 泣くな、はらちゃん 第7・8・9回 | TOPページへ | 新垣結衣 十六茶 北海道編 CM »

2013年03月17日

● ネオ・ウルトラQ 第10回


ドラマ「ネオ・ウルトラQ」 第10回「ファルマガンとミチル」を見た。




ネオ・ウルトラQ


ネオ・ウルトラQ

ネオ・ウルトラQ

ネオ・ウルトラQ


「大野いと」の出演は予想外だったが、そのお陰で彼女の演技力 特に台詞廻しが怪獣並だと判り、それはそれで収穫だった。


たぶん、今回のお話しは「良い話」なんだと思う。


が、泣けたわけでも、心が温まったわけでもないのは 私は私の中で記憶しているかつての「ウルトラQ」が見たくて見ていたからで どうやってもそのフィルターを外せないからなんだな


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『空想特撮シリーズ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。