« 外科医 鳩村周五郎 11 | TOPページへ | 石原さとみ 木南晴夏 LINE CM »

2013年03月14日

● おトメさん 第8・9(最終)話


ドラマ「おトメさん」の第8・9(最終)話を見た。




おトメさん


おトメさん

おトメさん

おトメさん




おトメさん


おトメさん

おトメさん


最終回まで見終えたので総論的な感想を記しておくと…


個人感としては絶賛する程では無いが、そんなに貶す程の出来とも感じていない。


終わってみると、黒木瞳の棒っぷりと石田純一の軽さを計算に入れての演出だったとすれば褒める価値があるかもとすら思っている。


でも、もう一回見たい…とか、この先ずっと記憶に残る…なんて感じも抱けていないのが出来の評価と言って良いと思っている。


ついでながら、補記しておくと


このドラマの出演により、今後の相武紗季の演じる役柄に少なからず影響というか 変化を与えるキッカケになる様な気がしている。


それが良い方向なのか否かは定かでは無いが、年齢的な相応を考えると 女優としてそれはクリアしなくてはいけないハードルなので 次の出演作でどんな役柄を演じるかとても楽しみだ。


で、あえて言わせて頂くと このドラマの第1話から最終話までの中で 相武紗季の演技には「おぉ?!」と感じさせられる様な目新しさは無いが、それ以上に 各話のキャプを御覧頂けると判る通り、相武紗季の出演シーンって 殆どがいくつかの数パターンに集約される程同じ表情や仕草ばかりで 挙げ句の果てにはカメラのアングルやカット割りも 殆ど同じものばかり。


このドラマの演出担当は よほどの手抜き屋か凝り固まった奴なんだろうなと思うばかりだ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『相武紗季』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。