« 必殺仕事人2013 | TOPページへ | Perfume in Mステ(3月1日放送) »

2013年03月02日

● アイアンシェフ(3月1日放送分より)


「アイアンシェフ」の打ち切りが決定したらしいので一度くらいは貼っておく。




アイアンシェフ

アイアンシェフ

アイアンシェフ

アイアンシェフ


ま、ゲストの一人が「多部未華子だったから」というのが本当の理由でもあるんだけど もう一人のゲストの海老蔵が横に座ってるのを見て 多部未華子が海老蔵に食われる番組かと思ったら楽しめた。


で、かなり以前にキャプだけとって記事にしなかったのをついでに貼っておくと


アイアンシェフ

アイアンシェフ


たぶん、平清盛繋がりあたりを狙ったのか「松山ケンイチ」が出演していた。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『玉木 宏』関連の記事

コメント

ブタネコさん、はじめてお便りさせて頂きます。名前の記入はハンドルネームでよろしいのでしょうか?
まったくブログとか個人的サイトへ投稿するのが初めてなので、「(ブログ用の)ネチケット」があるのかも判らず、自分本位の適当な文章で、ご気分を害してしまったらごめんなさい。
でも、ブタネコさんのオジンそのままの映画・ドラマの鑑賞姿勢がとても身近に感じられて、投稿に至った次第です。

私は多分ブタネコさんより干支で一回り程、年上のアラカン・オバーです。昨年末まで一応ITがらみの仕事をしてきました。だからという訳ではありませんが、こういうサイトへの投稿だけでなく、閲覧することも避けていました。

しかし新年早々職を失い、有り余るほどの自分時間を持ってしまったことにより、YOUTUBEをみはじめ、そこで「のだめカンタービレ」をじっくり鑑賞し、すっかり嵌ってしまいました。それ以来、「のだめカンタービレ」や「玉木宏」の単語検索で検出されるサイトを殆ど虱潰し状態で読み漁る日々を送っています。

他のサイトも内容に惹かれて閲覧はしておりますが、ブタネコさんにはどうしても投稿したくなりました。
理由は簡単。ブタネコさんという「人間」を感じて(いや勝手に妄想して)胸がドキドキしたからです。面白いだけじゃない「人間臭さ」をネットから感じられるなんてすごい人なんじゃないかって。
初めて読む文章で、このドキドキ感を味わったのは東野圭吾の「手紙」以来です。
これからもあらぬ妄想を(とくに「のだめカンタービレ」、「玉木宏」関連で)投稿することになると思いますが、どうか笑い飛ばして、ババを井戸端会議のように受け入れていただければ幸いです。

追伸:ブタネコさんは「綾瀬はるかちゃん」だそうですが、わたしは「千秋真一 ついでに 玉木宏」大好きです。いい年こいて他人にこんなことが言える、幸せを頂きました。ブタネコさんありがとう!
クラシック鑑賞なんかも新しい趣味になりました。クラシック楽曲の「アナリゼ」を私の文章で、「玉木宏」の音声を合成し、ナレーションをさせてみたいです。

★ 凜 さん

こちらこそはじめまして コメントありがとうございます。

>ご気分を害してしまったらごめんなさい。

まず、最初に 私は気分を害していない事を申し上げます。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。