« ウーマン・オン・ザ・プラネット(1月5日放送) | TOPページへ | 連続テレビ小説”あなたの朝ドラって何!?” »

2013年01月06日

● 八重の桜 第1回


大河ドラマ「八重の桜」の第1回を見た。




八重の桜

八重の桜




以前、いくつかの記事で今年の大河ドラマ「八重の桜」に私は期待していない旨を何度か記してきたが 第1回を見た限り、もしかしたら面白くなるかもしれないと少し考えが変わった。


それは


八重の桜

八重の桜


上のシーンで不覚にも私は泣かされたから。


   武士らしいと言われた。

   私の事を武士らしいと、卑怯じゃ無いと仰せになった。

   私、お役に立ちたい。

   いつか強くなって若殿様に御恩を返したい。


この子役の台詞にシビレ、西島秀俊の優しい笑顔に持って行かれた。


上のシーンとは別にもう一つのシーンも合わせて西島秀俊が良い笑顔を見せる場面があったのだが、考えてみると、最近の西島秀俊の出演作それぞれの役がらでこういう柔らかい笑顔を見せる役は久しぶりだなと思った。


が、それ以上に なんとなくなんだけど この第1回を見ていて


八重の桜

「松重豊」に思いっきり泣かされるシーンに この先お目にかかれそうな予感がしたから少しだけ期待してみたくなったんだな。


八重の桜

「小栗旬」


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『八重の桜』関連の記事

コメント

俺も同じシーンでホロッと来ました。


とにかくブタネコさんが好感触でホッとしているひとりです^^;

★ 虎馬 さん

白夜行の福田麻由子を思い出しました


 私も『八重の桜』に期待しています。

★ ハウプマン さん

個人感ですが、当初は嫌な予感ばかりでして^^;

第1話を見て あれ? って感じなんです


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。