« スタジオパーク 大みそかスペシャル | TOPページへ | 迎春 »

2012年12月31日

● 大晦日に寄せて…


さて…、このブログを始めて8度目の大晦日である。




大晦日という事で今年一年を振り返ってみると、私にとってはこれと言って大きな特色の無い一年だった… そんな気がしてならない。


特色が無いというのはそれだけ悪い事も無かったかわりに良い事も無かった…という意味にもなるわけで まぁ、悪い事が無かったぶん良い年だったと思うべきなんだろう


が、そんな事はともかく…


このクソブログに関して言えば 今年一年の掲示記事を眺めていると 今年もテキスト記事(文章中心の記事)が少なかったなと反省を覚えている。


「A子の話」と題して書き続けている記事に関して(その24)から(その25)までの間、掲載が九ヶ月程空き 今も(その32)から一ヶ月程空いているが、これはもう少し続ける予定なので年明けから掲示していきたいと思っている。


それと、今年は「雑感」記事が少なかった事については 個人的にいくつか考えるところがあって なかなか文章をまとめる気になれなかった事が主要因。


なので、この機会に愚痴半分で記しておくと…


ひとつには「ネトウヨ(ネット右翼)」という表現がある。


まぁ、いろんな意味のある表現なんだけど その意味の一つが「ネット上で右翼発言をすること」なのだそうだ。


で、いろんな人に言わせると私もその一人なのだそうだ。


けっして「私は中立で右翼思想じゃない」なんて言う気は無いんだけど、そもそも人の考え方を右だ左だと区分けする考え方や 右だからダメ、左なら良し…みたいな受け止め方は議論すら為し得ない不建設的な考え方だと気づくべきだと思うんだな


例えば極左でも極右でも双方に共通して言える事は 自分を中心に物事を考える傾向が強く、仮に自分が左だとしたら 自分よりも少しでも右寄りの発言に対して「オマエは右翼思想だ」と決めつける(右が左を決めつけるのも共通)


これって、右側の思想の人から見たら中立の人も左翼思想に映り、左側の思想の人には中立の人も右翼思想に判断しちゃってる


あくまでも私個人の感覚としては くだらない教師や、事なかれ主義、幻想平和主義が蔓延ってしまった大人達の影響で つい最近まで、本来中央になければならない中立が左側に寄ってしまっており、それに気づいた人達が中立を本来の中央に戻そうと意見を言うと「昨今の日本は右傾化な意見が目に余る」なんて批判に繋がっている様に思うのだが、なんかそういうのがひとつのブームになっている様な気も同時に感じており 真剣に考えての発言じゃ無くて 誰かの意見をさも自分の意見の様に語って格好をつけているだけの 実は中身がスカスカな輩が増えている様にね


で、これは原発関連にも同様で「原発を0にしよう」という考え方には基本的に私も同意するのだが、「今すぐ全部を廃炉にしよう」という考え方には私は同意は出来ないのだ


それはデタラメな原子力行政や電力会社の御意向なんかクソ食らえと思うけど、代替電力の目処も施設も無い状況をずっと続けていく事の問題を考えたら それらの目処や施設が整っていくまでの間の繋ぎとして いくつかの比較的安全度が高そうな原発だけでも稼働させた方が良いのじゃないか?と思う部分が私にはあるからだ。


まぁ、専門家など事情に詳しい人には違った情報や知識があり、私が感じ考える事は児戯に等しいのかもしれないんだけど 例えば、現在の様に冷温停止状態にして運転を停止している原子力発電所が安全なのか?と言えば 安全度というパーセンテージで考えると運転状態の安全度とさほど変わらない…と私は考えており 冷温停止の発電所の電力を補う為と称して稼働させている火力発電所などの経費がかさむ為に電気料金を上げなければ維持出来ない…と電力会社が言えば「電力不足は困る」けど「電気料金が上がるのも困る」と市民は気持ちは大いに理解出来るけど、矛盾した不満を同時に発してばかりのように映るんだな


「何かをしようとする時、何かを我慢しなくちゃならない」のだとすれば 先述した様に「まず、代替電力の確保が出来るまで いくつかの比較的安全度が高そうな原発だけでも稼働させようよ」という意見は言っちゃダメなのだろうか?


先日の衆院選挙の公示前に支援要請を兼ねて 私が入院している病院(と言うか医療法人)に挨拶に来た立候補予定者に そんな私の考えを話して意見を聞いてみたところ


「いやぁ、個人的には同意しますけど 立候補者のマニフェストとしては間違っても言えない内容ですね」


と言うので「なんで?」とさらに問うと


「だって、原発は即刻0って言わないと票が集まらないですから」


と、事も無げに言う。


政治家ってさ、選挙区の民衆の声を汲み上げるのも重要な事だけど 何をどうするのかが民衆の為になるかを主張することも重要のはずなんだけど、この立候補者は


「何をどう言えば票が集まるか」


それしか考えておらず、その上で見事に選挙で落選した。


投票率が低かったのを殊更に問題視する自称:識者が多く その理由を政治意識が低いと分析する者が多かったけど、私が思うに投票権者の政治意識以上に立候補者の政治意識の低さこそがその要因だと どうして指摘する識者がいないのか不思議でならない。


選挙に受かる為に政党を乱立させたり、合流し 選挙が終わった途端に分離・離党なんてその最たるもの


私はそんな政党に投票はしなかったけど、投票した人にしてみればどんな気持ちなんだろうね? そんな政党で比例代表で当選…なんてのは特にね。


小選挙区で落選しても比例で復活当選…なんてのも不可思議な話で 議員定数を本当に削減する気があるのなら比例代表なんてのは全廃にしちゃえと思うばかりだ。


それとね、昨年の大晦日に記したのだが


そして、災害地域では公正な選挙が行えないとか 政治に空白期間を設けるわけにはいかない…とか言っても3月以降無政府状態と変わらない事を考えると とっとと解散総選挙してくれと思う私である。


結局、一年以上無政府状態を続け 国民の生活より、政権与党である事に拘り続けたクソ政党の連中の厚顔無恥さには ただただ吐き気を覚えるばかりだが、ようやく地に堕ちてくれてホッとしている。




最後に、毎年恒例の事だが、引き続き、閲覧にお越し下さる皆様の御多幸をお祈り申し上げつつ、お越し下さらない方々の御不幸をもお祈り申し上げ、2012年中に頂戴しました御厚情に御礼を心より申し上げさせて頂く次第でございます。



                                                   管理人(ブタネコ)  記


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『管理人より…』関連の記事

コメント

ブタネコさん。 ご無沙汰しております。 ブログはほぼ毎日拝見見しております。
「A子の話」と「雑感」は特に楽しませてもらっています。
「継続は力なり。」来年も楽しみにしております。
どうぞ良い年をお迎えください。

ご無沙汰しております。
少しだけ、原発のことについてです。
私も、ブタネコさんの意見に同意します。
すぐに原発0というのは難しいことだと思います。
キチンと、見通しを立てて何年後かに0にしますというのなら分かるのですが、なんでもかんでも取りあえず原発0にしましょうというのはおかしいです。
原発0と言っておいたら、選挙に受かるだろうというのは、国民を馬鹿にしすぎです。
確かに、何にも考えず、原発0にしとけば安心だろ?って思っている人もいるでしょうけど…。
ただ、その原発0も本当になくすことなのか停止のことを言っているのか良く分からないです。
作ってしまったものは、停止していても原発は原発なんですよね。
停止ではなくて、なくさないと意味がないのですが、そこは分かっているのでしょうか?
なくすことは、停止することよりも凄い大変ですが、そこの議論はあまり見ないような気がします。
それについこの前まで、二酸化炭素の排出を減らそうと言っていたのに、その意見はどうしたのでしょうね。
原発がいいとは言えませんが、二酸化炭素を減らすのには有効な発電システムだったとは思われます。
私は、山口県出身ですので、近所ではないとはいえ、上関の原発問題をずっと見ています。
こういう、原発問題はいろいろありますが、ここまで何年もかけて原発を作るのに反対されていた方なら、
原発0を叫んでいても納得で来るのですが、にわかに原発は悪だとだけいう人達には納得いきません。

年末にこういう意見を入れるはどうかと思いましたが、思っていたことをブタネコさんが言って下さっていたので、コメントさせていただきました。

今年もドラマ不作でしたね…。
「リーガルハイ」は良かったです。
他にも数件いいかな?と思うものもありましたが、ブタネコさんのブログにコメントを入れようと思うほどではありませんでした。
来年こそは、ドラマの始まる時間に正座して待とうと思うくらいのドラマがあるといいです。

それでは、旧年中は大変お世話になりました。
来年も、ブタネコさんのブログを毎日訪問しようと思います。
ノロなど流行ってますが、お身体にはお気をつけくださいませ。
来年も、どうぞよろしくお願いします!

今年も1年間お世話になりました。

1番印象に残っている記事は『A子の話 その32』です。

B子さんの親父さんの優しい気持ちを

風呂の中で思い出しては自分の顔をじゃがいものように洗っています。


TV関係者がこのシリーズを読み、ドラマ化してくれないかと真剣に思っています。


★ きーマン さん

ありがとうございます。

きーマンさんの2013年が良い年であります様に


★ sei さん

こちらこそご無沙汰しております。

>少しだけ、原発のことについてです。

今年のガスは今年のウチに放屁してスッキリしておきましょう。^^

>来年こそは、ドラマの始まる時間に正座して待とうと思うくらいのドラマがあるといいです。

そうですね、でも1~3月期はダメですね

来年はもっとコメントを入れて貰える様に努力します


★ 虎馬 さん

こちらこそ、今年もお世話になりました。

>TV関係者がこのシリーズを読み、ドラマ化してくれないかと真剣に思っています。

無理ですね。

なにせこのクソブログは敷居が高いことで有名ですから。^^

来年も嫌でも宜しくお願いします

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。