« 火災調査官 紅連次郎 13 | TOPページへ | 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第9話 »

2012年12月07日

● エゾリス 2012晩秋


2012年の晩秋に撮り溜めた中から「エゾリス」をピックアップして貼ってみる。




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^




あ、それと 何故かこの時に撮った

画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


「ベニテングタケ」


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『エゾリス』関連の記事

コメント

ブタネコさん、こんにちは^^

エゾリスもかわいいですね~。
尻尾のふわふわ感がたまらないです。

③の表情を見て、十数年前、屈斜路湖だったと思うのですが10月中旬にキャンプをした時に見かけたエゾリスを思い出しました。

キャンプ張った翌朝、散歩していて、目の前でエゾリスが何やら木の実をかじっていたんです。
3メートルくらいだったか、もっと距離があったかもう記憶があいまいです。

私は突っ立ったまま、息をひそめてその姿を見つめていましたが、ふとした瞬間にエゾリスが「ん?」と顔をあげて、私を見た瞬間に木の実をポロッと落として、口をあけたまま数秒固まったんです。
③みたいな大きな目で^^
その後、「はっ!」と意識を取り戻し(?)草むらにささっと駆け込んでしまいました。

以前、キタキツネの写真のコメントで、ブタネコさんが書かれていた距離感のことを思い出します。
きっとその時、私はすでにエゾリスとの一定の距離を超えていたんでしょうが、食事に夢中のエゾリスが気づけなかったんだろうな~と・・・そう考えると楽しいので、勝手にそう思ってるんですけど。

私の住んでいる界隈では、なかなか小動物に出くわすことはありませんが、最近は野良猫に遭遇することが増えまして、なんとか距離を詰めたいと・・・友好的なオーラを出しているのですが・・・なかなかむずかしいです^^;

★ slan さん

エゾリスは可愛いです。^^

なかなか写真には撮れないんですが、平地を走る姿が一番可愛いんです。

まだ未公開の写真が結構ありますので 近日中に掲示しますね。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。